宮崎県支部総会のご報告

10月16日(日)宮崎観光ホテル西館(みやちく)で、宮崎県支部総会が3年ぶりに開催されました。

ぐずついた天気が続いていた宮崎の地は、この日もしとしとと小雨が降る中、各人のお元気なご挨拶のあと、会が始まりました。

初めに、支部長として長年ご尽力下さった西川志づ先生を始め、亡くなられた会員の方々のご冥福を祈り黙禱を捧げました。

支部長さんのご挨拶に続き校歌斉唱、会務報告があり、西川志づ先生を支えつつ会の運営に長いこと携われたお二方に対し、感謝の意を込めた記念品が渡され、和やかな雰囲気の中で「ご苦労様でした」とあちこちで声が上がりました。

会の運営を任されたお2人の方から、今後の会の運営についてお話があり、支部会は3年毎になるが、その間で会員同士の集まり、茶話会のようなものでも行って、皆様と仲よく意志の疎通を計りたい。そして、どんなに参加者が少なくても3年に一度は会を開催するので、どうぞ集まって欲しいというお話を伺い、心強く思いました。

又、若い方にもお声をかけ「同窓生此処に在り」と知らせて行きたいとも言われ、大変うれしかったです。

最後に、あみだくじで当たったおみやげを頂き、本日の宮崎名産品の美味しい伊勢海老の料理・牛肉の鉄板焼きなどなど、美味しい味が口に残っている間に次会を約束して閉会となりました。

    H28_miyazakisibu_1.jpg    H28_miyazsaki_2.jpg
    H28_miyazaki_3.jpg    H28miyazaki_4.jpg