単位互換科目

本学は、東京都私立短期大学協会コンソーシアム単位互換事業に参加しています。
特色ある授業として以下の授業を開講いたします。
詳細については、メールにて教務部にお尋ねください。

(教務部 E-mail : kyoumu@toita.ac.jp

 

平成26年度 開講科目 

 

科目名 単位 期間 曜日 時限 時間
マーチャンダイザー論 2 前期 7・8 14:40~16:10
アルゴリズムとデータベース 2 前期 1・2  9:00~10:30
食品の評価と鑑別 1 後期 1・2  9:00~10:30
食品の評価と鑑別 1 後期 7・8 14:40~16:10
秘書実務演習 1 後期 7・8 14:40~16:10

※ 履修期間 前期:4月上旬~7月下旬  後期:9月中旬~1月下旬

なお、他の短期大学の開講科目について知りたい方は、「社団法人 東京都私立短期大学協会」のホームページをご覧ください。

科目名 マーチャンダイザー論
単位数 2
担当者 朝月 真次郎
履修期間 4月上旬~7月下旬
曜日・時限・時間

金曜 7・8時限 14:40~16:10

評価方法(成績評価) 試験 60% レポート 20% 授業貢献度 20%
受け入れ学生数 若干名
対象年次・受け入れ条件 1年次・女子のみ
授業概要 マーチャンダイザーは目的達成の為の明快なビジョンを示し、ビジョン達成の為の戦略を練る。必要なのは「リーダーシップ力」「コミュニケーション能力」そして最後まで信念を持ってやり遂げる「実行力」である。具体例を教授することで、ビジネス全般に興味を持ち、左脳的および右脳的思考ができるようになることを目標とする。
その他科目履修に必要な事項  

 

科目名 アルゴリズムとデータベース
単位数 2
担当者 木下 敦
履修期間 4月上旬~7月下旬
曜日・時限・時間 月曜 1・2時限  9:00~10:30
評価方法(成績評価) 受講態度 30% 提出物 30% 期末テスト 40%
受け入れ学生数 若干名
対象年次・受け入れ条件 1・2年次・女子のみ
授業概要 私達の生活や仕事の中でさまざまな情報が飛び交っている。この多様な情報から、利用する情報を選別し行動に結びつけているのが私達の日常である。この科目では、無意識に行っているこの作業を考え、この情報処理と呼ばれる作業をコンピュータではどのように実行しているか考える。
その他科目履修に必要な事項
テキスト:なし(データ形式・印刷物)
参考書:別途紹介

 

科目名 食品の評価と鑑別
単位数 1
担当者 北岡 千佳
履修期間 9月中旬~1月下旬
曜日・時限・時間 月曜  1・2時限  9:00~10:30、 木曜  7・8時限  14:40~16:10
評価方法(成績評価) 授業態度 20% レポート 30% 定期試験 50%
受け入れ学生数 若干名
対象年次・受け入れ条件 2年次・女子のみ
授業概要
現在の日本には、色々な食品があふれている。その中から良い食品を選択するには、食品について深い知識をもち、それらの品質を見抜く技能をもたなくてはならない。
その手段として、まず各鑑別・評価法の理論を学習し、次に嗜好に直接結びつく、官能的な食品評価・鑑別法、科学・物理的な評価法、さらに個々の食品の鑑別法を習得する。
その他科目履修に必要な事項
テキスト:「食品の官能評価と鑑別演習」
      日本フードスペシャリスト協会編 建帛社

 

科目名 秘書実務演習
単位数 1
担当者 山口 順子
履修期間 9月中旬~1月下旬
曜日・時限・時間 木曜 7・8時限 14:40~16:10
評価方法(成績評価) 筆記試験 50% 発表・課題提出 50%
受け入れ学生数 若干名
対象年次・受け入れ条件 1年次・女子のみ
授業概要 秘書業務は、一般的な来客応対、電話応対、文書作成、冠婚葬祭など幅広い範囲で高度な知識や能力が求められる。この授業では秘書として必要な基本的知識を習得し、実践できる能力を養うことを目標とする。
その他科目履修に必要な事項

テキスト:初回の授業で指示する。

 

▼興味を持ったら・・

来て観てチェック!!2014オープンキャンパス情報 まずはじっくり資料請求してみる 90秒で実感!!戸板のミリョク