服飾芸術科

教員紹介

  • 片野 靖子 教授
最終学歴 女子美術短期大学 専攻科 服飾専攻修了
称号 準学士
専攻(専門分野) 工芸分野, 染色
担当科目 服飾芸術科ゼミナール / アパレル素材実習 / 染色 / アパレルデザインゼミ1 / ハンドクラフト刺繍 / アパレルデザインゼミ2
研究テーマ
  • 染色デザイン及び染色技法の研究、主に捺染による造形表現の可能性を追求した作品制作
  • テキスタイルに関するデザイン、技法、歴史、文化などの研究
所属学会 日本現代工芸美術家協会 / 染織作家東京会
主要業績

【制作活動】  

  • 「星譜」 第32 回 日本現代工芸美術展出品(1998年3月)
  • 「夏星譜」等 個展「片野靖子個展」 於:千疋屋ギャラリー (1998年7月)
  • 「記憶I.II」グループ展「染・織をさがす‘98 於:芸術劇場(1998年8月)
  • 「風韻」 第27回日展出品(2002年11月)

 

【受賞】

  • 「晩秋」 第23回新協美術展 新人賞、野村賞(1978.11)
  • 「星譜」 第32回日本現代工芸美術展 現代工芸大賞(1993.3)
  • 「風の詩」 第40回日本現代工芸美術展 現代工芸本会員賞(2001 .3)

 

【学内活動】  

  • ウエディングドレスに関するデザイン展開を行い、情報発信の場として「MARIE de TOITA」を構築する活動
自己紹介・メッセージ

美しいものや自然に感動したり共感したりすることができる心、価値のあるものに気づき感じ取る心。モノづくりを通じて時代に即した感性を磨き、創造性を伸ばしていきたい。またどんなときも笑顔を忘れないことをモットーにしています。

 

関連情報

▼興味を持ったら・・

来て観てチェック!!2014オープンキャンパス情報 まずはじっくり資料請求してみる 90秒で実感!!戸板のミリョク