TEACHER
教員紹介

小林 千春教授(学長)

英語コミュニケーション力とICTスキルはグローバル社会に生きるための大事なツールとなります。世界には様々な文化と価値観が存在していることも大切です。楽しみながら一緒に学んでいきましょう。

主な担当科目 >>>

Business Conversation:Airline・Airport / 国際マナー

佐藤 美保教授(学科長)

外国人と話してみたい、外国の文化を学んでみたいと思ったことはありませんか?そのための柔軟な考え方を養い、大切なコミュニケーション手段である「英語」を、実際のシチュエーションを想定して、まず簡単な英会話から、そして徐々に流暢な会話ができるように指導します。

主な担当科目 >>>

キャリアゼミ:エアラインゼミ / Freshman English Writing: Basic / Freshman English Writing:Intermediate / Sophomore English Writing: Basic / Sophomore English Writing: Intermediate / エアラインゼミ / Business Conversation:Airline・Airport / ジェンダースタディーズ / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

別宮 玲教授

外出が困難になり自宅で過ごさざるを得ない状況を体験した今、改めてコンピュータやネットワークの重要性に気付いたという方も多いのではないでしょうか。
現在の皆さんと社会をつなげている これらの技術をICT(Information and Communication Technology)と呼び、本学科でも語学と共に学ぶことができます。
2020年度の外出自粛期間には、自宅から学校に居る人型ロボットPepperを制御する授業や、遠隔地同士でグループを作り、共同で動画を作成する授業などを実施しました。
皆さんも国際コミュニケーション学科で語学とICTを学んで、社会の変化に負けない人材を目指してみませんか?

主な担当科目 >>>

情報リテラシー / キャリアゼミ:金融・広告・ICTゼミ /金融・広告・ICTゼミ / 情報処理論A /情報処理論B/ 情報処理演習 / プロジェクト実習A / プロジェクト実習B / プログラミング演習A / プログラミング演習B / コンテンツビジネス論 / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

木内 伸樹准教授

これからの観光の在り方が、大きく変化する中で、観光業界、ホスピタリティ業界は時代に合わせてどのように進化していくのでしょうか。マスツーリズムから目的や個人の旅行スタイルなどに細分化が進み、受け入れ側も変化を求められる時代です。以前のように旅行ができるまでにはまだ時間が掛かりそうですが、観光地を旅するように、世界の観光資源・観光施設とエアライン、ホテル、旅行会社などの観光産業について理解を深めていきましょう。

主な担当科目 >>>

ホテル・ツーリズムスタディーズ/ツーリズムスタディーズA/ホテルスタディーズA/エアポートスタディーズ:ベーシック/ツーリズムスタディーズB/ホテルスタディーズB/エアポートスタディーズ:アドバンス/キャリアゼミ:エアラインゼミ/国際コミュニケーション学科ゼミナール

松井 恵美子准教授

コミュニケーションで必要なツールとして英語を学ぶだけでなく、その言葉に隠された相手の気持ちに気付くことも学んで行きます。日々めまぐるしく変化している世の中、言葉を通して相手を思いやる気持ちをもち、優しさとたくましさをもち、柔軟に対応できる社会の一員になれるよう、一緒に楽しく学んで行きましょう。

主な担当科目 >>>

Teaching English to Children 1/Teaching English to Children 2/Teaching English to Children 3/Sophomore English: Basic/Sophomore English: Intermediate/Sophomore English Writing: Basic/Sophomore English Writing: Intermediate/Practica English A/Practical English B/Business Conversation: Office/Business Conversation: Hospital/Presentation in English/国際コミュニケーション学科ゼミナール/キャリアゼミ:ビジネス・レセプション・販売

高橋 大樹准教授

コミュニケーションという言葉から思い浮かぶのは口頭でのやり取りでしょう。しかし、コミュニケーションという言葉の語源をたどると、そのような双方向のやり取りだけではなく、一方向のやり取りも含まれていたという歴史が明らかになります。そのような歴史的な変化を意識することで、意思疎通に奥行きが出てくるはずです。一見無駄に見え、役に立たないと思われる知識がいつか自分のためになるように短大生活の2年間を過ごしましょう。

主な担当科目 >>>

キャリアゼミ:医療事務・医療秘書ゼミ / Freshman English:Basic / Freshman English:Intermediate / Sophomore English:Basic / Sophomore English:Intermediate / 医療事務・医療秘書ゼミ / News through Internet / Business Conversation : Sales / ジェンダースタディーズ / ヒロインたちの恋愛と結婚 / Practical English A / Practical English B / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

森田 千草講師

短大での2年間は、今後の人生に必要となる基礎力を培う大切な時間です。失敗を恐れず、さまざまなことに挑戦してください。学ぶこと、知ることの楽しさをみなさんと共有できることを楽しみにしています。

主な担当科目 >>>

キャリアゼミ:ホテル・ツーリズムゼミ / Freshman English:Basic / Freshman English:Intermediate / Freshman English Writing:Basic / Freshman English Writing:Intermediate / Sophomore English Writing:Basic / Sophomore English Writing:Intermediate / English through Films / Business Conversation:Hotel / Business Conversation:Office / Presentation in English / 国際マナー / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

Ivan Botev講師

About 120 years ago, Sekiko Toita founded our school with the following idea in mind, “To provide education to women, who can contribute to society, by enhancing their general education and abilities necessary in life.”
During your time as a student at Toita Women’s College, you will take a variety of engaging courses and gain useful skills, which will then help you in your career and in life. Make each day at Toita count!

主な担当科目 >>>

キャリアゼミ / Freshman English Writing: Basic & Intermediate / Freshman English: Basic & Intermediate / Sophomore English: Basic & Intermediate / Practical English: A & B / Teaching English to Children / 編入学・留学ゼミ / Presentation in English / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

押切 孝雄講師

短大での教育の目的は、入学者を社会の役に立つ人材として育てて卒業させることです。そのため、講義をとおして学んだことが、すぐに実社会で役に立つような内容を多く盛り込んでいます。
たとえば、ICT分野は、社会で役立つことに満ちあふれています。スマートフォン、動画、SNSなど、あなたが毎日のように利用しているサービスを利用する立場だけでなく、運営者の視点で学び、制作する実習もあります。興味を持って学んでいるうちにぐんぐん実力がついてくる内容を用意しています。

主な担当科目 >>>

アルゴリズムとデータベース / ビジネス概論 / 情報リテラシー / プロジェクト実習A / プロジェクト実習C / インターンシップ1 / インターンシップ2 / キャリアゼミ :ビジネス・レセプション・販売ゼミ / ビジネス・レセプション・販売ゼミ / 国際コミュニケーション学科ゼミナール

LECTURE
講義内容

PDF形式でダウンロードされるデータをご覧になるためには、AdobeReader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です。インストールされていない方は下のアイコンをクリックして ダウンロードしてください。