TOITAだより

ビリギャル小林さやかさんが 戸板祭2016~百花繚蘭~で特別講演


映画「ビリギャル」のモデルとなった小林さやかさんが戸板祭~百花繚蘭~にて講演を行います。

 

現在、ウエディングプランナーとして活躍する小林さやかさんの話は、ウエディングモデルを専攻する戸板の学生やこれから受験を控える高校生、保護者の皆様は必見!

 

講演会来場者には、小林さやかさんサイン入り著書を抽選で5名ずつプレゼントします!

 

 

 

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e3%81%95%e3%82%84%e3%81%8b%e3%81%95%e3%82%931

 

 

トークショー概要
日時:2016/10/29(土) 12:30~14:00(開場 12:00)
場所:戸板女子短期大学 三田キャンパス 607教室
入場:無料

 

 

トークショーに関する注意事項
・会場内での録音・撮影・飲食・喫煙は固く禁止致します。係員の指示に従わない場合には退場していただく場合もございます。
・トークショー中は、携帯電話およびスマートフォンの電源はお切り下さい。
・会場内での撮影行為、または撮影行為と見受けられる行為(ステージに向けカメラ等を向けるなど)を見かけた場合は係員が声をかけさせていただきます。
・トークショー中の座席移動など他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。
・当日のクローク等のお荷物のお預かりはできません。
・主催者および出演者は、会場内外でのお客様同士のトラブルの責任は負えません。
・係員の指示に従わない場合は、公演中止・中断または退場して頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

アクセス
戸板女子短期大学 三田キャンパス 戸板ホール
JR山手線・京浜東北線「田町駅」三田口徒歩7分
都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」A9出口徒歩3分
都営地下鉄三田線「芝公園駅」A1出口徒歩1分

 

 

 

 

プロフィール
小林さやか氏

 

1988年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
坪田信貴著「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公ビリギャル本人。
小学校のとき、内気で友達となかなかうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち「自分のことをだれもしらないところにいきたい」という動機で中学受験をし、中高大学一貫の私立中学に入学。入学してすぐ勉強することを辞め、友達付き合いや部活に精を出したため、学力がみるみる低下し学年ビリに。素行も悪く学校では問題児扱いを受け、校長先生には「人間のクズ」と呼ばれたことも。中学3年のときに受けた無期停学のときの先生の対応がきっかけで大人に心を閉ざすようになる。
高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。そのときの偏差値は全国模試で30以下。小学校4年生レベルの勉強からスタート。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。昨年自身も結婚をし、それを機にフリーに転身。現在はウエディングアドバイザーとして活動中。

 

小林さやかオフィシャルブログ「ビリギャル 小林さやかのDaily note」Powered by Ameba

 

 

戸板祭2016 百花繚蘭ページはこちら
戸板女子短期大学戸板祭実行委員会2016公式twitterはこちら
本件のお問い合わせ・取材に関しては 戸板女子短期大学 入試・入試広報部 金井・澁谷まで TEL 03-3451-8383