トピックス

リクルートブライダル総研主催「GOOD WEDDING AWARD2017」最終審査会を観覧しました。


2017年8月9日(水)、東京・ヒルトン東京お台場にて、リクルート ブライダル総研主催の「いい結婚式」のプランニングコンテスト「GOOD WEDDING AWARD 2017」の最終審査会及び結果発表・表彰が行われ、戸板女子短期大学の学生22名が観覧しました。

 

GOOD WEDDING AWARD 2017のHPはコチラ

 

今年で7回目のGOOD WEDDING AWARDですが、戸板女子短期大学は3年連続3回目の観覧参加となり、今回は服飾芸術科だけでなく、国際コミュニケーション学科、食物栄養科の学生も参加しました。

 

img_6916

 

最終審査会の前には、学生参加のGWA鑑賞教室に戸板女子短期大学の学生全員が参加し、ウエディングプランナーの講義や会場のヒルトン東京お台場のチャペル見学を行いました。

 

img_6889

 

img_6910

 

6516123183285

 

6516128375974

 

最終審査会では、予選を通過した8名のファイナリストの方がプレゼンテーションを行い、審査員の審査と会場による投票の結果、賞の発表と授賞式を行いました。

 

感動のあまり思わずもらい泣きしてしまうほど、どのプレゼンテーションも素晴らしく、参加した学生にとっては有意義な1日になったようです。

 

img_6907

 

img_6924

 

 

■参加した戸板女子短期大学 学生の声

 

「8名の方のプレゼンテーションを拝見することができ、非常に勉強になり、参加して良かったと思いました。活躍されるウエディングプランナーさんの仕事に対する「思い」を知ることができ、自分はドレススタイリスト志望ですが、ウエディングプランナーもとてもやりがいのあるお仕事だと、改めて思いました」(服飾芸術科1年生)

 

「GOOD WEDDING AWARD 1日中本当に勉強になりました。ウエディングプランナーの方のプレゼンテーションに、何回も感動して泣いてしまいました。ウエディングプランナーに必ずなりたいと思いました!」(服飾芸術科1年生)

 

「プレゼンターの8名の方、緊張しているのにも関わらず会場の方々を虜にしてしまう話し方だったり、間の取り方に引き込まれました。話し方や強弱の違いで、話の内容の伝わり方も異なって、伝えるって難しいって感じました。
8名の方に共通して思ったことは、自信を持って話しており、私にはまだまだ足りないものだと思いました。
短大生活の中で、もっと多くの場面で人前に立ち、自信を持ち、いつか今日のような大舞台でプレゼンテーションに立ちたいと思いました」(食物栄養科1年生)

 

 

戸板女子短期大学は「GOOD WEDDING AWARD 2017」を主催したリクルート ブライダル総研と「ブラメコーデ撮影会」などの取り組みをしています。

 

main_img

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383