企業・地域プロジェクト

SHARE

【企業コラボ第2弾】LEOC「インスタ映えするスタジアムグルメ」メニュー開発

2018年7月31日


 

戸板女子短期大学は、全学科1年生488名全員を対象にした総合教養科目戸板ゼミナールにて、プレゼンテーションの学びの一環として、6企業による「産学連携プレゼンテーションプログラム」をスタートしました。

 

今回、産学連携プロジェクトに参画していただく「6つ」の企業が実際に抱える問題に対して、戸板女子短期大学 服飾芸術科、食物栄養科、国際コミュニケーション学科3学科の1年生全員が、それぞれグループをつくり、解決案を作成・提示します。

グループディスカッションを通して課題抽出・分析、具体的解決策の作成を行い、最終報告では全員が課題解決案をプレゼンテーションする、企業・学生双方にメリットを生み出すプログラムです。

 

食物栄養科16グループは、株式会社LEOC様とそのメインスポンサーであるJリーグチーム「横浜FC」の本拠地 ニッパツ三ツ沢球技場で、若い女性をターゲットにした「インスタ映えするスタジアムグルメ」をメニュー考案することを課題とします。

最優秀賞、優秀賞の学生チームから希望者を募り、スペシャルチームを作り、これまで全チームから、提案された「スタジアムグルメ」をベースに、LEOCと調整して、スペシャルスタジアムグルメを完成させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

LEOC 産学連携プレゼンテーションプログラム内容

5/31(木) 「プレゼンテーション資料作成の方法、プレゼンテーションのポイント」髙橋 惠一郎 講師

6/14(木) 連携企業からの課題発表、個人ワーク

6/21(木) グループディスカッション、プレゼンテーション資料制作

6/28(木) プレゼンテーション資料制作、プレゼンテーショントレーニング

7/12(木) プレゼンテーション本番、評価

7/19(木) 結果発表、表彰

9/30(日) リーグ戦 VS レノファ山口戦 ニッパツ三ツ沢球技場で実際に販売

10/26.27  戸板女子短期大学 学祭「TOITA Fes2018」で販売

 

 

LEOC 産学連携プレゼンテーションプログラムの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社LEOCについて


北海道から沖縄まで2,200ヵ所以上の施設で食事を提供し、オフィス・工場の社員食堂、寮、学校、スポーツ施設などのB&I分野(ビジネス&インダストリー)と老人ホーム、病院、保育園、障がい者施設などのHC分野(ヘルスケア)の両マーケットで、バランス良くさまざまな施設に食事サービスを提供。
HC分野で蓄積された栄養管理の経験やノウハウと、B&I分野で磨かれた企画力やセンスで総合力を発揮。
また、全国規模のスケールメリットを活かしつつ、お客様一人ひとりのニーズに合った提案をできることがLEOCの強みです。
URL : https://www.leoc-j.com/

 

 

戸板女子短期大学について


戸板女子短期大学は、東京都港区内にある1902年創立の私立短期大学です。起源となっている戸板裁縫学校からの伝統を受けついで、全国の短大でも少数となっている服飾教育を専門としている服飾芸術科の他、栄養士養成の食物栄養科や、英語教育に力をいれている国際コミュニケーション学科が設置されています。3学科ともに、基礎教育、社会人としての実学教育に力を入れています。
URL : https://www.toita.ac.jp/

 

 

 

本件に関する報道お問い合わせ先

戸板女子短期大学 入試・広報部
担当:澁谷
電話:03-3451-8383

 

 


TOPに戻る