FOOD AND NUTRITION'S BOARD
食物栄養科かわらばん

【食物栄養科】「第14回ふれあい祭りだ、芝地区!」へ参加しました。~食育ゼミナール(井部ゼミ)の活動紹介~

hyoshi

 

戸板女子短期大学 食物栄養科 井部ゼミの活動は、2019年6月8日(土)に開催された「ふれあい祭りだ、芝地区!」へ参加するための「ハチミツナッツ」作りから始まりました。

 

主材料のハチミツは蜂事業検討プロジェクトチーム 芝BeeBee’s に参加させていただき、そこで採れたハチミツを使用しました。

 

戸板女子短期大学がある港区では、芝地区内でのミツバチの飼育や採れたハチミツの活用を通して、地域の人々の交流を図ることを目的とする芝地区総合支所独自の養蜂事業が実施されており、プロジェクトチームに参加することで、芝地区の多様な人々と交流を図ることができました。

 

7

 

井部ゼミが、初めて芝BeeBee’sに参加した日は、チームの方から養蜂の魅力を教えていただきました。農業ではたくさんの土地が必要になりますが、養蜂は巣箱を置くわずかな土地があれば空間を利用してミツバチが飛び、いろいろな花から蜜や花粉を集めて貯えてくれることを知りました。ゼミ生は採蜜作業を行い「楽しかった」安全確実なハチミツ生産の方法を学んだので、「蜂は思ったより怖くなかった」と様々な感想を持ちました。

 

8

 

9

 

 

貯蜜枠の全面に蜜がたまってるので、分離器に入れ、ハンドルを回転させるとハチミツが採れました。

 

10

 

11

 

12

 

ハチミツは蜜の採れる花によって味も香りもまるで違ってきます。花粉団子の味見もしました。花粉団子の試食は全員が初めてで「甘い」「花の蜜の味がした」などの感想が挙がりました。季節を感じられるハチミツの味や香りを楽しめることも今後のゼミ活動の楽しみの一つとなりそうです。

 

13

 

 

「ふれあい祭りだ、芝地区!」へ参加するための「ハチミツナッツ」は、前年度のゼミ生が試作を行ったレシピを引き継いで作りました。

 

2

 

1

 

3

 

4

 

 

ラベルやラッピングも、戸板女子短期大学らしく可愛らしくみえるように工夫をしました。

 

5

 

6

 

 

ふれあい祭りだ、芝地区!当日は、芝BeeBee’sと隣のテントで、一緒に活動を行いました。

 

18

 

使用したナッツは、株式会社デルタインターナショナル様から協賛していただきました。
当日もゼミ生の様子を見に来てくださり、温かいお言葉をいただきました。

 

15

 

16

 

17

 

 

今回の売上金は、昨年度同様に港区へ寄付する予定です。
ゼミ活動を行うにあたり、ご協力いただきました多くの方々に心から御礼申し上げます。

 

食物栄養科 井部 奈生子

 

 

興味・関心に合わせて「食育ゼミナール」で研究する

 

syokuiku

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383