TOITAだより

【TOITAアンバサダー】お台場スポーツ&フラワーフェスタに参加しました。


topfs06

 

8月24日(土)・25日(日)に、東京都港区台場で行われた「スポーツ&フラワーフェスタ」に、TOITAアンバサダーの学生約20名が参加しました。

 

このフェスは2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会への気運を盛り上げるとともに、臨海副都心の活性化とブランド力向上を図るため、お台場シンボルプロムナード公園「夢の広場」にて、日本の優れた花き園芸技術によるサマーガーデンの展示や、スポーツの普及振興を融合させた参加型のイベントです。

 

今回はフェスの主催である臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会の東京港埠頭株式会社の皆様と屋内と屋外に分かれ、会場案内・スタンプラリーや抽選会受付など行いました。
日本人だけではなく、外国人の来場者の方も大変多く、TOITAアンバサダーの学生が積極的に案内する様子が見受けられました。

 

 

以下、スポーツ&フラワーフェスタに参加したTOITAアンバサダー学生の感想です。

 

「私は来年卒業してしますが、大規模なイベントに参加し、ボランティアできることは、社会の人と触れ合うことで、コミュニケーションやイベント運営などとても学ぶことが多く、今回参加した1年生や新しく戸板女子短期大学に入学してくる後輩達にも、来年もスポーツ&フラワーフェスタのボランティアに参加してもらいたいなと思いました。できる事ならば、社会人になってもぜひボランティア参加したいと思いました(国際コミュニケーション2年)」

 

「スタンプカードを配っている時に子供がすごく嬉しそうに受け取ってくれたり、抽選で当たった時に喜んでいる姿をみてすごく嬉しかったです。次回のチューリップ祭りにも参加したいと思います(食物栄養科1年)」

 

「抽選会やスタンプラリーは家族連れの方やカップルの方が積極的に参加してくださって、景品が当たった際にはとても喜んでくださる姿が見れて良かったです。年配の方もお花が好きな方などもいらっしゃって、すごくたくさんの方にご来場いただけたのではないか、と思いました(国際コミュニケーション学科2年)」

 

「真夏の暑さの中、ボランティアをすることは、大変でしたが、夏休みで大勢の人が集まるお台場イベントのボランティアに参加できて、社会人や企業の方、戸板女子短期大学の他の学科、違う学年の人、様々な人とコミュニケーションが取れて、参加してとても良かったと思いました(国際コミュニケーション学科1年)」

 

「夏休みということもあり、海外の観光客の方や様々な年齢層の方が来場されて、そうしたこれまで話をしたことがない方たちと交流できたのが良かったです(食物栄養科1年)」

 

「外で暑い中活動したので、思ったよりも大変で苦労しましたが、イベント終わった後の全員で「お疲れ様!」と言った時に達成感がありました(食物栄養科1年)」

 

「自分から積極的にチラシを配って、もっと多くの方にイベントに参加してほしかったと思いました。配ったチラシをきっかけでイベントを知り、参加してくれる方もたくさんいたので、今後自分自身で積極的に活動すべきと思いました(国際コミュニケーション学科1年)」

 

 

 

スポーツ&フラワーフェスタの様子

fs05

 

fs07

 

fs08

 

fs01

 

fs02

 

fs04jpg

 

fs03

 

 

 
本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383