INTERNATIONAL COMMUNICATION & CULTURE NEWS
国際コミュニケーション学科ニュース

【CA内定速報】国際コミュニケーション学科3名が客室乗務員(キャビンアテンダント)の内定を頂きました。

topimg_0245

 

戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科ホテル・エアラインモデルの3名が客室乗務員(キャビンアテンダント)の内定をいただきました。

 

戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科では、2014年度から6年連続毎年キャビンアテンダントを輩出しています。

本年度も、下記の航空会社の他に、株式会社JALスカイ、ANAエアポートサービス株式会社、ANA福岡空港株式会社、株式会社ANAエアサービス松山など多数のエアライン業界の内定者を輩出しております。

 

img_0374

 

日本トランスオーシャン航空株式会社 内定 伊東百惠さん

 

ゼミやキャリアセンターでは主に面接の対策をしました。授業が終わり次第、すぐにキャリアセンターへ行き面接練習をする日々が続いていました。何度も先生や友人と面接練習を重ねることで自己分析も同時に行うことが出来、面接本番でも自信を持って挑むことが出来ました。就職活動中は精神的にも体力的にも辛いと感じることがありましたが、「絶対に合格する」という強い想いを持ち続けることと、自分のことのように向き合ってくれる先生方や仲間のおかげで、内定を頂くことができたのだと思います。今後は、支えて下さった沢山の方々への感謝の気持ちを持ち続け、内定がゴールだと思わずに、挑戦する想いを忘れない客室乗務員になりたいと思います。

 

 

img_0305

 

株式会社ZIPAIR Tokyo 内定 田島菜央美エスタさん

 

就職活動が始まると、周りの友人と比較して焦る人も多いですが、私は目標を定めていたので、あまりぶれることなく自分なりの就職活動ができたと思います。就職活動の間、キャリアセンターの先生方のお力をたくさんお借りしました。自分スタイルを大切にできたのも、先生方のお陰です。積極的にキャリアセンターを活用させていただいたことが、思い通りの就活が出来た理由のひとつとなりました。CAとして夢の実現への第一歩を踏み出すチャンスを頂いたので、新しい事に益々挑戦していきます。

 

 

img_0311

 

Peach Aviation株式会社 内定

 

”身長約155㎝で英語も苦手なのに、国際線に乗務する客室乗務職に内定を頂けたのは先生方の支えがあったから”
就職活動中、先生方の温かさには何度と救われました。エアラインゼミの先生方は勿論、英語を大好きにさせて下さったネイティブの先生、常に満面の笑みで力強く支えて下さった元客室乗務員の先生、心が折れそうな時声をかけて下さったキャリアセンターの方々。不器用な私がここまでこれたのは、皆様のお陰です。どんな時も、我が子の様に応援してくださる素敵な戸板女子短期大学に在籍している私は幸せ者です。この感謝の気持ちを胸に、一社会人として恥じない人間になれるよう精進して参ります。

 

【速報】2019年度 戸板女子短期大学 内定速報 ※2019年10月1日更新

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先は
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383