TOITAだより

戸板女子短期大学×港区 ~食品ロス削減推進に係る連携協定を締結しました~


img_5072-1024x576

 

10月18日、戸板女子短期大学と港区は、港区が食品ロス削減推進事業を実施するに当たり、戸板女子短期大学が持つ学生の活動及び研究の効果等の資源を活用することで、港区の食品ロス削減施策に寄与するとともに、学生が食品ロス削減推進に関わることを通じて、問題を解決する意識の高い人材を育成することを目的に、連携協定を締結しました。

 

 

港区と戸板女子短期大学は、リデュースキャラクター「だんじろう(断辞郎)」の作成、段ボールコンポストデザインなど様々な連携事業を行ってきましたが、今回の取り組みは、更に1)学生ボランティア有志による、冷蔵庫にある余剰食材の調査、2)余剰食材を活用した、食品ロス削減レシピコンテストの実施、3)親子向けエコ料理教室の実施を行います。

 

 

連携協定に基づく今年度の取組

● 学生ボランティア有志による、冷蔵庫にある余剰食材の調査
● 余剰食材を活用した、食品ロス削減レシピコンテストの実施
● 親子向けエコ料理教室の実施

 

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9

 

 

 

料理教室 講師

 

戸板女子短期大学食物栄養科 北村暁子 助教
管理栄養士、RD(米国登録栄養士)、MPH(公衆衛生学修士)。病院で管理栄養士として勤務経験あり、現在は、給食管理実習などの授業を担当。その他、地域での食育活動、地域と連携した商品開発にも挑戦中。

 

11_kitamura

 

 

港区3R推進行動会議とは…

港区が目指す環境に配慮した持続可能な「居住環境都市みなと」の実現に向け、区民・事業者・行政の協働により、3R(Reduce:発生抑制、Reuse:再使用、Recycle:再生利用)の取組みを地域で積極的に展開していくために、平成 18 年 10 月に発足しました。

 

 

港区ホームページ
港区×戸板女子短期大学 食品ロス削減推進に係る連携協定を締結しました

 

 

調印式の様子

img_5032

 

img_5024

 

img_5053

 

img_5086

 

 

【お問合せ先】
戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383