学校イベント案内

【キャリア】自己㏚プレゼンテーションチャレンジプログラムを開催しました。


topjikop

 

12/17(火)に30社の企業人事担当者をお招きして、「自己㏚プレゼンテーションチャレンジプログラム」を開催しました。

 

最初は緊張した様子の学生達でしたが、回数を重ねるにつれて、リラックスした雰囲気でプレゼンテーションを行っていました。

 

「貴校の学生に対する熱意と想いを感じることができる貴重な機会をありがとうございました。学生さんの皆様の姿勢に大変感銘を受けました。」
「どの学生さんも笑顔で礼儀正しく夢にあふれた表情をされていて感動しました。人前に出る練習を普段からされているからか、堂々としていて素敵でした。」
「この度のイベントを通じ学生の皆様への理解をより深めることができました。次回も開催する際はぜひお声がけ頂けると幸いです。」

 

という感想を参加した企業の方から頂戴致しました。
この経験をこれから始まる就職活動にぜひ生かしてもらいたいと思います。

 

以下、参加した学生の感想となります。

 

「大学に入学してから様々な経験を、企業の方に自分の言葉で伝えられる事は貴重な経験になりました。私のプレゼンスタイルに興味を持っていただけた事はもちろん、自分が進みたい業界の方から直接この後話をしたいと声をかけていただいたりと、嬉しい事が多くありました。本番を迎えるまでは、話がまとまらなかったり、プレゼンスタイルがみんなと同じになってしまう、何か変わった工夫ができないだろうかと試行錯誤しました。様々な先生に練習を付き合ってもらう事で、慣れる事、そして違う角度からアドバイスをもらう事で、自分をより客観的に見る事ができ、自分の知らない自分を知る事ができました。周りのサポートも手厚かったので、本番には不安も少なく挑めました。」

 

「自己分析のやり方やガクチカを自分で考えられるようになったと思います。また、名刺の授受など実践的な所作を学べました。人事部の方とどのようなお話をすればいいのか分かるようになりました。」

 

「最初の頃に考えていた内容と大幅に変わったりと試行錯誤をしながら先生と協力して行いました。そのおかげで本番はとても良いプレゼンができたと思います。企業の方に誉めて頂いて、これからの就職活動に自信を持てました。指摘を受けたところなどは改善して、これからの就職活動に活かしたいと思います。」

 

「最初はこのような経験をした事が無かった為、なかなか一歩が踏み出せずにいました。しかしプロジェクトを終えた今、最後までやり遂げた自分に自信を持つ事ができ、自分をもっとプレゼンしたいと思えました。積極的な気持ちになれた事が1番大きな成長です。」

 

「人前で話すことに苦手意識があったのでこのプロジェクトに自ら応募し参加出来た事がまず自分の中では大きな成長であったと思います。 自分の気持ちをはっきり明確にして相手に伝える力がついたように感じてます。」

 

「今回のプレゼンを通して自分自身と向き合うことができました。自分にも強みがちゃんとあることを認識できたし、これからもこの強みを武器に就活なども頑張っていきます!このような機会をいただき、ありがとうございました!」

 

当日の様子

img_0125

 

img_0140

 

img_0151

 

img_0160

 

img_0163

 

img_0173

 

img_0179

 

img_0184

 

img_0205

 

img_0218

 

img_0231

 

img_0254

 

img_0284

 

img_0315

 

img_0320

 

img_0344

 

img_0382

 

 

ご参加頂いた企業の皆様、ご指導頂いた教職員の皆様ありがとうございました。

 
本件に関するお問い合わせ先
戸板女子短期大学 キャリアセンター 田熊まで
TEL 03-3452-4155