TOITAだより

新型コロナウイルス感染症対策について


戸板女子短期大学 学生・教職員の皆様へ

 

新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎などの感染症を法律に基づく「指定感染症」とする政令が2020年2月1日に施行されました。
これにより新型コロナウイルスは「学校保健安全法」に定める学校において予防すべき感染症の第一種感染症とみなされます。

 

新型コロナウイルス感染者は厚生労働省より発表されている数値の変化から今後、さらなる感染拡大が予想されます。
本学は現在、後期授業、試験が終了し、学生・教職員の皆様には市中感染(電車等公共交通機関内、繁華街、ライブ会場、集会など不特定多数人と濃厚接触により生ずる、感染経路を明確に把握することが困難な感染)の危険性が急激に高まってきました。
ついては感染拡大防止のため学生・教職員の皆様には不特定多数の人との接触をさけるためにも不要不急の外出は極力控えるように努めてください。

 

なお、春期休業中に海外旅行を予定している学生は、新型コロナウィルス感染の危険性を考え、中止や延期等も含めてこの時期の海外渡航について再検討をしてください。
また、今月になり海外旅行から帰国した学生、これから海外旅行に参加予定の学生で、帰国後、内定先研修等に参加する場合には、14日間の観察期間を取ってください。
取ることができない場合、必ず研修先施設に連絡相談した上で、研修参加についてそれぞれの内定先の指示に従ってください。
また、同じく、海外旅行から帰国した日から、本学に登校するまでに14日間の観察期間を取ることができない場合、登校する前に必ず本学学生部に連絡し、指示に従い、帰国後14日間は外出を控えるように努めてください。

 

今後、37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合には、厚生労働省から発表されている各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」に相談した上で、センターが指定する医療機関で必ず受診をしてください。

 

学生・教職員の皆さんは今後も引き続き、Active Portal への通知、戸板女子短期大学ホームページからの発表で本件についての確認をお願いいたします。

 

戸板女子短期大学

 

 

〇新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 (厚生労働省HP

 

〇新型コロナウイルス関連肺炎についての最新情報
厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
CDC:Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

 

〇新型コロナウイルスに関するQ&A
厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

 

〇新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 03-3595-2285
受付時間 9 時00 分~21 時00 分

 

〇感染症病床を有する第二種感染症指定医療機関
第二種感染症指定医療機関の指定状況(平成31年4月1日現在)