総合教養センター 助手公募について

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 大和さん

戸板女子短期大学 総合教養センターでは「助手」を募集いたします。募集の詳細は、以下をご確認ください。

【募集人員】  助手 1名

【所属】    総合教養センター

【着任期間】  令和5年4月1日から *自動更新はない、更新の上限は通算5年まで

【勤務地】   三田キャンパス(東京都港区芝2丁目21番17号)

【業務内容】
授業の準備・片づけ及び担当教員の補佐、学生に対する学習支援等
学内外業務対応(学生相談・対応、学内イベント支援、事務作業)その他

【応募資格】
(1)4年制大学卒業(卒業見込みの方)。
(2)本学の教育方針を理解し、女子教育に熱意をもって、真摯に業務に取り組む者。
(3)Word・Excel・PowerPointを使用したことがあり、PCを使った仕事が出来ること。
(4) 基礎科目(国語・数学)の指導ができる方。

【勤務形態:任期あり】
常勤(自動更新はない、更新の上限は通算5年まで)

【参考年収について】
◆24才助手の場合の年収
初年度 約320万円、 住宅手当ありの場合約340万円
2年度目 約360万円、   〃     約380万円(定昇ありの場合)

◆27才助手の場合の年収
初年度 約357万円、 住宅手当ありの場合約377万円
2年度目 約400万円、   〃     約420万円(定昇ありの場合)

【提出書類】
(1)履歴書 (自筆署名のうえ写真貼付)*本学所定の様式(本学所定様式ダウンロード
(2) 学位記の写しまたは卒業(見込み)証明書
(3) 着任後の抱負(1000字程度)
(4) 成績証明書(新卒者の場合)

【公募期間】
2022年11月14日から2022年12月15日必着 ※先着順に随時選考を行います。

【応募書類提出先】
〒105-0014 東京都港区芝2-21-17
戸板女子短期大学 事務局長 中村素行 宛
※封筒表に「総合教養センター助手公募書類在中」と朱書きし、簡易書留郵便で送付してください。

【選考内容】
一次選考:書類審査、二次選考:面接、筆記試験(一般常識)、三次選考:理事面接
※選考のための交通費はご負担いただきます。

【結果通知方法、応募書類の返却可否等】
選考終了後に文書でご本人に通知します。

【待遇/応募書類の扱い】
(1)給与その他の諸条件:学校法人戸板学園及び戸板女子短期大学の規定によります。
(2)勤務時間:8時45分~17時30分(業務により変動有り)
(3)休日:土曜日、日曜日、国民の祝日、夏季休暇、年末年始休業
(4)保険:日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・共済年金)、労働保険(労災・雇用)
(5)応募書類は原則として返却いたしません。なお、応募に際し提出いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考の目的以外には使用しません。
(6)採用が決定した方の個人情報については、入職後の雇用管理資料として引き続き利用し、その他の方の個人情報は、選考後、本学園が責任をもって廃棄します。

 

本件に関する問い合わせ先

戸板女子短期大学 事務局長 中村素行
TEL. 03-3452-4161  E-mail: mnakamura@toita.ac.jp
※お問い合わせ時間:午前10時~午後5時(土・日・祝日を除く)
※選考内容、選考結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

入試広報部 大和さん

職員
学生部

戸板女子短期大学 食物栄養科を卒業後、学生部職員として、TOITAFes・TOITAアンバサダーなどの担当をしています。 みなさんが充実した2年間を過ごせるよう、サポートしていきますので困ったことがあれば、気軽に相談してください。