服飾芸術科

上 近子 教授(学科長)

戸板女子短期大学井上 近子教授(学科長)の画像
  • #ファッション販売
  • #マーケティング
  • #リテールマーケティング(販売士)検定

MESSAGE ファッションを創造するカリキュラムを提供します

服飾芸術科の特徴は、将来、ファッションやビューティ、ウエディング業界で幅広く活躍できるように、履修モデルを用意しています。どの履修モデルを選択しても、理論だけでなく、実践的なカリキュラムで学ぶことができます。本学で、あなた自身を成長させ、業界で必要とされるビジネスパーソンを目指していきましょう。

職位
教授(学科長)
担当科目
ファッション販売論 / 消費と流通 / 店舗運営 / 販売管理 / マーケティング マネジメント論 / ファッションビジネス(販売)ゼミ
専攻(専門分野)
マネージメント / グローバルリーダーシップ / 企業戦略論 / コーポレートカルチャー / チーム理論 / 先端技術 / 文学 / 翻訳 / 通訳 など
研究テーマ
ファッション小売業におけるマーケティングおよびマーチャンダイジングに関する研究
最終学歴
明治大学大学院 政治経済学研究科 博士前期課程修了
称号/学位
修士(経済学)
所属学会/団体
日本商業学会 / 日本中小企業学会 / 明治大学政経学会 / 東京販売士協会
PROFILE
大学卒業後、アパレルセレクトショップに入社。販売員を経て、マーケティング開発部で事業計画に携わりながら、大学の非常勤講師を兼任し、現在に至る。
学術論文
  • ・ファッション小売業のチラシと販売促進カレンダーに関する研究―ユニクロのチラシを中心に―」『拓殖大学経営経理研究』第123号、(2022)
  • ・「売価政策に関する研究―価格と商品戦略との関係―」『拓殖大学経営経理研究』第119号、pp.67-87(2021)
  • ・「店舗のマーチャンダイジングに関する研究―VMDの手法を中心に―」 『拓殖大学経営経理研究』第115号、pp.89-109(2019)
  • ・「ファッション小売業におけるマーケティング戦略に関する研究―人的販売 コミュニケーションを中心に―」『拓殖大学経営経理研究』第112号、pp.57-77(2018)
  • ・「地域産業における地域ブランドの可能性―倉敷市児島地区におけるジーンズ産業を事例として―」『明治大学大学院修士論文』(明治大学大学院政治経済学研究科)(2014)
  • ・「倉敷市児島地区における地域産業に関する研究―ジーンズ産業を中心として―」『目白大学短期大学部研究紀要』第50号、pp.65-76(2014)
  • ・「販売士検定試験における資格取得に関する研究―目白大学短期大学部のケーススタディー―」『目白大学短期大学部研究紀要』第49号、pp.43-55(2013)
  • ・「小売業における販売計画に関する一考察―セレクトショップを中心として―」『目白大学短期大学部研究紀要』第46号、pp.143-156(2010年)
  • ・「アパレルセレクトショップの仕入計画に関する実証的研究」『目白大学短期大学部研究紀要』第45号、pp.203-218(2008年)
  • ・「経営改善に対応した売場リニューアルの実証的研究―セレクトショップを中心として―」『目白大学短期大学部研究紀要』第44号、pp.239-253(2008年)
学会発表
  • ・「アパレル企業の海外展開に関する研究」第12回環球科技大学・明治大学・拓殖大学学術交流会(2017年4月)
MEDIA
  • ・# 「顧客満足度を高めるVMD―VMDプレゼンテーションの基礎―」『販促会議 新・売り方の構築』 2020 年6月号、株式会社宣伝会議、pp.32-34
  • ・#「オフィスファッションの変遷」『就活働く入門 オフィスカジュアルって』山梨日日新聞、2020年2月14日
  • PROJECT 企業プロジェクトについて知ろう!PROJECT 企業プロジェクトについて知ろう!
  • INTERNSHIP インターンシップについて知ろう!INTERNSHIP インターンシップについて知ろう!
SCHOOL GUIDE 資料請求しよう!SCHOOL GUIDE 資料請求しよう!
OPEN CAMPUS オープンキャンパスに行こう!OPEN CAMPUS オープンキャンパスに行こう!