千草会

活動とお願い ACTIVITY

2021年度(令和3年度)年間スケジュール

2021年


4月上旬
『ちぐさ』  65号 1・2年生に配布

4月下旬
各係・各委員会より提出された決算報告書・予算申請書に基づき、2020年度決算報告書・2021年度予算書(案)を作成

4月27日
常任幹事へ第1回常任幹事会用の資料の送付

5月10日
奨学金公募締め切り

6月7日〜11日
2021年度奨学生志願者Zoom面談

6月16日
奨学金選考委員会

6月20
第1回常任幹事会
2020年度決算報告
2021年度行事計画案、予算案
幹事会、奨学金、支部、総会について、その他
常任幹事(会長、副会長、各係、委員会)各担当者の確認

6月下旬
2021年度入学生の会費入金

7月上旬 
2020年度会計監査
幹事会に向けて2020年度決算報告書及び2021年度予算書(案)を作成

7月中旬
幹事へ会議用資料の送付 下旬までに承認を得る

7月下旬
2021年度奨学生授与式
事務担当者の傷害総合保険更新手続き
第1回企画会議
第2回常任幹事会  総会、TOITA Fes について、その他

7月30日
『ちぐさ』66号  第1回 ちぐさ編集委員会、 編集内容打合せ

8月上旬
幹事会の承認を得た後、経常費の予算額を三係、三委員会に振込む
支部助成費を送金

8月下旬
2021年度前期会費整理
2021年度3科(服・食・国)奨学生へ奨学金の振込手続き

8月27日
第2回ちぐさ編集委員会 執筆者選定

9月
第3回 ちぐさ編集委員会 執筆依頼・発送

10月上旬
TOITA Fes支援金

10月中旬
第2回企画会議

10月31日
学位記ホルダーの発注

11月14日
TOITA Fes 2021参加

11月30日
『ちぐさ』66号  原稿締切

12月初旬~中旬
第4・5・6回 ちぐさ編集委員会 原稿整理

12月
『ちぐさ』66号  原稿入稿

2022年(令和4年)

1月中旬~2月下旬
『ちぐさ』66号  校正(初校・2校・3校・念校)

3月上旬
新卒会員名簿の住所の確認・新卒幹事選出の依頼

3月10日
『ちぐさ』66号  発行
第7回 ちぐさ編集委員会
執筆者へ原稿料・謝礼の整理と発送
学内幹事・教職員に配布
執筆者の分…ちぐさ編集委員会担当
特別会員は郵送

3月11日
卒業生へ学位記ホルダー贈呈、『ちぐさ』66号配布

3月
第3回常任幹事会
2021年度経過報告
2022年度行事計画(案)について、総会について、その他

3月下旬
各係・各委員会会議(2021年度決算・2022年度予算案の作成、その他)
会計係で各係・各委員会より提出された決算報告書・予算申請書に基づき、2021年度決算報告書・2022年度予算書(案)の書類作成

※今年度の行事予定は、例年通り計画いたしましたが、新型コロナウイルス感染拡大により、予定通り行われておりません。

会則

総則

第1条 戸板女子短期大学同窓会を千草会と称し、本部を東京都港区芝2丁目21番17号戸板女子短期大学内に置き、他に支部を置く。
第2条 本会は会員相互の親睦を諮り、併せて母校の発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達するため、下記の活動を行う。
1 母校の教育事業に対する後援
2 奨学金制度の運用
3 総会の開催
4 会誌の発行・ホームページ等による広報
5 その他

第4条 本会は前条の目的を達するため、下記の活動を行う。
1 正会員・・・・戸板裁縫学校、戸板女子専門学校(家政専攻学科を含む)、戸板女子短期大学の卒業生。
2 学生会員・・・本学入学時に、学生会員として千草会会費を納入する者。ただし卒業時に正会員に移行する。
3 特別会員・・・本会の趣旨を理解し賛助して下さる方を幹事会で推薦する。

第3章  役員
第5条 本会に下記の役員を置く。
1 名誉会長    1名
2 会長      1名
3 副会長     2名
4 常任幹事    若干名
5 幹事      各年度若干名
第6条 名誉会長は学長とする。
第7条 会長、副会長は常任幹事の中から互選し、幹事会が選任する。
第8条 常任幹事は幹事の互選により、選出する。
第9条 幹事は正会員中より、各年度各科若干名を互選し、会長がこれを委嘱する。
第10条 幹事会の推薦により、顧問を若干名置くことができる。顧問は、会議の議に附することもある。
第11条 幹事会は会の運営および活動方針を協議し、出席者過半数の同意をもってこれを決する。
第12条 会長、副会長、常任幹事および幹事の任期は2年とし、重任を妨げない。ただし、任期満了しても、後任者が就任するまではその職務を行う。役員の補欠任期は、前任者の残任期間とする。
第13条 会長は本会全般の会務を総理する。
第14条 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは、副会長がこれを代行する。
第15条 常任幹事は常任幹事会を構成し、会務を審議し、企画、庶務、会計の事務を分掌する。

第4章 会議および会合
第16条 会議は常任幹事会および幹事会とする。
第17条 常任幹事会は必要に応じて開催する。
第18条 幹事会は常任幹事会で審議した事項につき決議する。
第19条 総会および諸種の催しは必要に応じて開催する。

第5章 支部
第20条 支部には各支部ごとに支部長を置く。
第21条 支部長は、当該支部の運営にあたっては支部会員の親睦融和をはかり常に本部との連絡を保ち、会議開催ごとに決議事項等を本部に報告するものとする。

第6章 会費および会計
第22条 本会の経費は、下記の収入をもってこれに充てる。
1 会   費
2 寄   附
3 預貯金の利子
4 そ の 他
第23条 本会会員は、前条第1号の会費を納入するものとし、その納入方法については別に定める。ただし、特別会員は会費の負担を要しない。
第24条 本会の資産の管理は、幹事会の議を経て、会長がこれにあたる。
第25条 会計監査は2名とし、正会員中より会長がこれを委嘱する。
第26条 本会の収支決算は、常任幹事会の議を経て、幹事会の承認を得るものとする。
第27条 納入された会費は原則として返還しない。

第7章 会則変更その他
第28条 本会則の変更は、会長がこれを常任幹事に諮り、幹事会の承認を得なければならない。
第29条 会員は転居、改姓等身上に異動が生じた場合は、本会事務室に届け出るものとする。

附則

(1)昭和31年 7月29日制定
(2)昭和50年11月 9日改訂
(3)平成 3年 4月 1日改訂
(4)平成12年 5月27日改訂
(5)平成17年 7月 1日改訂
(6)平成24年 7月21日改訂

会費のお願い

同窓会は会員の皆様方からの会費で運営されております。会の運営はもとより、奨学制度や戸板祭など学生活動への援助も行っており、後輩達のためにも納入をお願いいたします。
会費は終身会費(1万円)、年会費(千円)の二通りとなっております。昭和53年以降のご卒業の方々は卒業と同時に終身会員となっておりますので、会費を納入する必要はありません。
送金方法は振替用紙または現金書留にてお願いいたします。ご不明の点は、同窓会事務室までお問い合わせ下さい。

住所、改姓等の変更届
住所変更、改姓の場合には必ず卒業学科、卒業回数(卒業年度でも可)、クラスなどご記入のうえ、メールまたは郵送にてご連絡下さい。住所不明者扱いになりますと同窓会からの連絡はすべて途絶えてしまいます。皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

戸板女子短期大学同窓会千草会事務室
〒105-0014東京都港区芝2-21-17
TEL 03-3452-4169(直)
月曜日~金曜日(10:00~16:30)
email:chigusa@st.toita.ac.jp

個人情報取扱い

戸板女子短期大学同窓会千草会の個人情報の取扱いについて

1.個人情報保護の基本方針
千草会(以下「本会」)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律(法令)の規範を遵守します。本会は取得・保有する個人情報の適正な管理・利用とその保護に努めます。

2.個人情報の収集
本会会員の個人情報の収集は、卒業時に氏名・住所・電話番号等の個人情報を学校より提供され同窓会が収集し管理・保護します。

3.個人情報の利用目的
本会会員の個人情報の利用目的は同窓会活動(会誌・案内・連絡・問い合わせなど)の通知のみに利用します。学校からの依頼により、各種の催し物(講演会・講習会・学園祭・展示会など)の案内の通知に利用します。
本会は本人の同意を得ないまま前記の利用目的の範囲を超えた個人情報の取り扱いはいたしません。

4.個人情報の管理と保護
本会が取得・保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等のリスクを十分に認識し、これらの予防と是正を図り、個人情報の保護と管理に努めます。尚、会誌の発送に関する業務の外部委託については、個人情報を適正に管理できる委託先を選定します。
名簿の作成、頒布はしておりません。

5.個人情報の開示・訂正・削除
本会が保有する個人情報は、会員自身の情報の照合、修正、削除等を希望される場合には、本人の申し出により適切に対応します。

6.個人情報の取り組み、改善の継続的実施
本会は個人情報の適正な取り扱いを目的とした体制の整備及び事務取り扱い者の教育の継続的実施に努めます。

以上
2006年3月8日作成