ABOUT 戸板女子短期大学について

戸板女子短期大学が選ばれる理由、4つのポイント

TOITAが選ばれる理由
それは、2年間という短い時間で社会で
求められるスキルを身につけることができる。
企業・地域コラボにより、
様々な実践的なチャレンジや、体験ができる。

数々ある魅力をご紹介します。

4つのポイント

戸板女子短期大学には、
業界を知るプロフェッショナルな教員から学び
あなたが興味を持ったことにチャレンジできる
環境や舞台が整っています。

なりたい自分を見つけ
実際の職業を見すえながら

将来に向かって着実に

ステップアップすることが出来ます。

  • あなたのなりたい!を叶える
    18の「履修モデル」

    興味・関心のある18の専門分野について、就職に直結した知識や最新の技術を身に着けることが出来るのがTOITAオリジナルの「履修モデル」

  • ICT・マナー・
    グローバルコミュニケーションなど「社会人基礎力」を育成

    仕事に必ず必要となるパソコンスキルや職業別のマナー、外国語など、これから社会で必要な「社会人基礎力」を学び、バランスの取れた人材を育成します。

  • 企業や地域との多彩な
    「マーケティングプロジェクト」

    1年次からビジネスの現場を知る機会を設け、企業や自治体とビジネスで直面する課題を発見し、解決する力や表現するイベントや留学プログラムを豊富に用意しています。

  • 社会で通用する「表現力」
    「プレゼンテーション力」を磨く

    これからの社会で活躍するために、自分の考えや思いを表現し、伝える技術を身に着けるプレゼンテーションや表現の授業プログラムを2年間で多数用意しています。

プレゼンテーション

TOITA生たちが磨き、身につけた「表現力」
「プレゼンテーション力」を動画でご紹介します。

  • 服飾芸術科1年生
    「Wedding Ceremonyでのプランナー体験」

    「ウエディングセレモニー」の授業での体験をプレゼンテーションした様子です。
    2020年4月1日に予定していた入学式は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止になりました。本来であれば、そこで行う予定だったこのプレゼンテーション。2年間という短い学生生活だからこそ、たくさんのことにチャレンジしてほしい、そんな想いを込めたプレゼンテーションです。

  • 国際コミュニケーション学科1年生
    「私を変えた留学経験」

    夏休みに海外留学した体験を国際コミュニケーション学科1年生がプレゼンテーションした様子です。

  • 食物栄養科1年生
    「産学連携プロジェクトでメニュー化を実現」

    企業とコラボしてXmasメニューを開発した体験をプレゼンテーションした様子です。

  • 国際コミュニケーション学科1年生
    「TOITAFes2020 自己PRプレゼンテーション最優秀」

    TOITAFes2020 オンライン開催にて、自己PRプレゼン30名から選ばれた最優秀1名がプレゼンテーションした様子です。

  • 国際コミュニーション学科 「エアライン・ホスピタリティ」

    国際コミュニケーション学科1年生による「エアラインホスピタリティ」授業内のポスタープレゼンテーションの様子です。

  • 食物栄養科「幻の豚肉 TOKYOXメニュー開発プロジェクト」

    食物栄養科 川嶋ゼミと株式会社ミートコンパニオンとの企業・地域マーケティング「TOKYOX豚」レシピ開発プロジェクトの様子です。