千草会

2020年度(令和2年度)奨学金授与式

千草会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

今年の表彰式は、新型コロナウイルスの影響で後期授業がオンラインと対面との隔週になりましたので、奨学生の登校日にあわせて10月8日と15日(木曜日)の2回に分け、学長先生はじめ3学科の科長、短大事務局長、学生部部長が列席して行われました。

奨学生には服飾芸術科、食物栄養科、国際コミュニケーション学科あわせて6名が選ばれました。

支給方法は、例年ですと月3万円、年間30万円でしたが、今年は特例として後期授業料の一部に充てることを希望して、30万円の一括支給と致しました。

この奨学金制度は、2年生を対象に学業の継続に奨学金を必要とし、勉学の意欲に燃え、かつ人物良好な学生に支給するものです。

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。