千草会

絎台

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

絎台には卓上式と座って使用する折りたたみ式があります。

 

写真は頭部にあるはずの綿などを布で包んだ針刺しが抜けておりますが、折りたたみ式の絎台です。

また、絎台に直に座ると足が痛くなるので座布団などを敷き、その上に座って仕事をするのが普通でした。

 

現代では住環境も変わり座って裁縫をすることも少なく、折りたたみ絎台を見かけなくなりました。

本来は絎台とセットにして金属製の安全掛針を上部に付けて布を挟み、

布を引っ張りながら絎けや躾をかけると、作業も早く仕上がりも綺麗にできます。

 

本件に関するお問合せ先

戸板女子短期大学 千草会 まで
TEL 03-3452-4169

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。