千草会

教育学教科書

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

高等師範科2年次に「教育学理論」の教科書として使用されたと思われます。

 

著者は文学博士吉田熊次先生、初版は大正4年10月ですが写真の教科書は再版の大正8年10月です。内容は目的論、養護論、教授論、調練論など広義に渡っており、当時の教育がどの様であったかを知ることができる、貴重な資料となっております。

 

 

 

 

本件に関するお問合せ先

戸板女子短期大学 千草会 まで
TEL 03-3452-4169

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。