千草会

編み物

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

メリヤス編み、鹿子編み、松編みなどが、それぞれ縦12cm、横15cmの大きさの基礎編みの作品で、数種類の基礎編みを一点ずつ台紙に貼り、1冊にまとめた作品です。

実物標本の赤ちゃんの腹掛けは表に松編み、裏布には黄色の綿布を用いた可愛らしい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年を迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。