千草会

裁縫教科書全書 上・下巻

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

裁縫学校の教科書として関子先生の著書です。初版は明治37年9月で、写真は17回の再版を重ねた大正12年6月のものです。定価は一円でした。裁縫道具から難しい被布などを図入りで丁寧に説明されております。

本件に関するお問合せ先

戸板女子短期大学 千草会 まで
TEL 03-3452-4169

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。