千草会

中等教育 裁縫教科書 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

大正元年に開設された中等教員養成科で使用された教科書です。著者は東京女子師範学校(現、お茶の水女大学)教授や文化大学学長などを歴任し、洋裁教育の普及に努めた成田順先生です。昭和3年2月発行され、定価は六拾六銭です。

 

寄贈者は中等教員養成科13回(1921年3月卒)野島(旧安藤)ゑい様


 

本件に関するお問合せ先

戸板女子短期大学 千草会 まで
TEL 03-3452-4169

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。