千草会

フランス刺繍の基礎刺し各種

GALLERY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同窓会千草会

一枚の木綿の布にサテンステッチやバックステッチ、クロスステッチなどの数種類のフランス刺繍の基礎技術が刺されております。

高等師範科生作品です。

スモッグ刺繍の標本は被服科の手芸の教材として用いられたものです。

 

同窓会千草会

職員

千草会は戸板女子短期大学の同窓会組織です。1928年戸板関子先生が同窓会の名称を「千草会」と命名されました。創立してから 120年近くを迎える現代にも、戸板関子先生が掲げた校訓「知好楽」の精神を大切にした「実学」の教育目標は生きております。