戸板女子短期大学 図書館 新型コロナウィルス感染症対策について

図書館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸板女子短期大学 図書館

戸板女子短期大学図書館では、後学期開講時より下記の対策を取って来館者の感染予防に尽力しております。
 

1.15名の入館制限

図書館全体で利用者を15名までに制限しています。
尚、座席はソーシャルディスタンスを保つために椅子やソファの席を1つ空けてご利用いただいております。

 

 

2.アルコールスプレーとマスク着用

入口に消毒用アルコールスプレーを設置し、接触による感染の可能性を抑えています。
もちろん、学内すべての場所において、マスクの着用は教職員、学生とも義務付けられています。
 

 

3.換気の徹底

1階、2階とも一部のドアや窓を開けた上で、サーキュレーターによる換気をしております。

4. 貸出・返却の際のカウンター対応

カウンターには飛沫感染防止のためのパーティションを設置しております。
職員も手指のアルコール消毒を、作業の都度行っております。
 

 

5. 利用後のテーブルの除菌

お席のご利用後は、アルコールスプレーでテーブルの除菌を行っております。
 
 
第二次緊急事態宣言後、図書館は閉館となりましたが、新年度も状況に柔軟に対応しながら、上記の取り組みを継続いたします(予約を取ってからの貸し出しは可能となっております)
開館の折には、どうぞ安心して図書館をご利用ください。皆様のご来館を心よりお待ちしております。
 


 

戸板女子短期大学 図書館

戸板女子短期大学 図書館

図書館
職員

戸板女子短期大学 図書館にあるたくさんの本は時間と空間を越えて未知の世界、未知の人々とあなたを結びつけてくれます。忘れられない本との出会い、忘れられない人との出会いがきっとあるはずです。そんな図書館で一日を過ごしてみるのも楽しいと思いませんか。