【人気カフェAlohaTableチケットプレゼント】7/20(土)オープンキャンパス

入試広報部 新妻

7/20(土)受付開始9:30/終了時間14:00
\戸板女子短期大学オーキャンを開催/
体験授業&入試対策講座が充実!
在学生や先生とも気軽にお話しできるので、
ちょっとした不安も解決できます♪
 

 ▼ 今回の注目コンテンツ ▼

限定50名様!人気カフェAlohaTableチケットプレゼント


戸板生も多数就職しているゼットンが運営するカフェブランド
「AlohaTable」の特別お食事券2,000円分を50名様にプレゼント!

絶品パンケーキをぜひお召し上がりください♪
※同日開催するゼットン人事担当者による特別講義参加者限定になります。
参加者多数の場合、抽選でのプレゼントになります。

総合型選抜を受ける方必須!事前相談スタート

戸板女子短期大学総合型選抜、同窓生総合型選抜では、本番の面接前に戸板女子短期大学のことをよく理解していただくため、担当者と10~20分面談を行う「事前相談」が必要となります。以下より事前相談の希望日時をご予約ください。

入試説明会

2025年度入学者に向けた最新入試説明会を実施!
オススメ入試制度や全体スケジュール、面接のポイントなど、受験に必須な情報が満載です。絶対に参加しよう!

 

エントリーシート対策講座


総合型選抜で必須!エントリーシート対策を実施!
エントリーシートの書き方はもちろんのこと、志望理由や将来の目標など書き方のポイントについてもお伝えします。

TOITAのオーキャンは無料ランチつき♪


今回のランチは「ロコモコ」、ボリューム満点のランチです!

 

▼オープンキャンパスの流れ▼

 

各学科の学びがわかる!体験授業を開催

▼服飾芸術科▼

戸板から超十代に就職をした卒業生が仕事の楽しさを語る

ゲストスピーカー 卒業生 渡邊 陽風さん(超十代勤務)
エンターテイメントモデルプレゼンツ
超十代イベントプロデューサーが語る「イベントを創る楽しさについて!」
~ファッションショーの裏側のヒミツ

 

今年の夏トレンドヘアアレンジのコツ

関根教史 講師

ビューティの知識と技術、両方学べることが戸板の魅力!戸板ならではの授業や取り組みを西村先生が丁寧に解説します。ビューティ業界に興味にある高校生は絶対に参加しよう!

 

これだけ愛される JILL STUART人気の秘密!

大滝秀一 講師
JILL STUARTってどんなブランドなんだろう?どうやってできたんだろう?今はどうなってるんだろう?というブランド立ち上げからどうやって超人気ブランドとなっていったのかを易しく説明します!

学生美容家プレゼンツ『気になるコスメ選びました』

学生美容家
3月までは同じ高校生?!驚くほどに成長を遂げた学生美容家新メンバーが、気になるコスメをセレクトしました。実際に百貨店のカウンターで接客を受けて購入してきた、おすすめのデパコス(百貨店系ブランド化粧品)も魅力をプロさながらにご紹介します。

 

▼国際コミュニケーション学科▼

あなたの行きたいエアラインは? 外資系エアラインの働き方と生活について学ぼう!

熊野栄 講師
元客室乗務職の先生による講座
外国の航空会社で働く客室乗務員(CA)の住んでいる場所や仕事の仕方、それぞれの会社ごとの特徴について説明します。
何が自分に合っているかを考えるためのヒントがいっぱいです。将来のどんな会社で働きたいか一緒に考えていきましょう。

 

「美×医療」美容医療・エステ・医療事務の魅力に迫る

新妻卓士 主任
今、人気の美容医療業界についてとエステや医療事務など、「美×医療」について戸板女子短期大学の学びのポイントを語ります

最新のテクノロジーを体験してIT系に目覚めてみませんか?

布施梓 講師

企業とのコラボ授業の「今」をご紹介!

江原数彦 准教授
戸板で新しく始まった「プロジェクト演習」は、企業や地域とコラボして、課題を解決する授業!今年は10種類のプロジェクトが始まっています。
どんな企業や地域とコラボをして、どんな取り組みをしているのか、その内容を紹介しながら、戸板の「産学連携授業」の「強み」と「面白さ」を一挙にお伝えします!

▼食物栄養科▼

人気就職先の人事が語る「カフェ業界の魅力と活躍する戸板生について」

ゼットン人事担当 坂田結奈砂 講師
※ハワイアンカフェAlohaTable運営企業
・カフェ、レストラン業界の魅力について
・ゼットン、AlohaTableについて
・戸板生の活躍について
・カフェ業界を目指す高校生へのアドバイス
人事担当の立場から具体例を用いてご説明します。
※講座受講者50名にAlohaTable2,000円チケットプレゼント♪

日本と世界のフードビジネスのデジタルマーケティング最前線

渋谷和弘 講師
宅配寿司「銀のさら」
マーケティング責任者が語る
「日本と世界のフードビジネスのデジタルマーケティング最前線」

TOITAプロジェクト演習の魅力 かっぱ寿司、弁当開発、島プロジェクトなど実践授業で得られる就活スキル3選

中村和由 講師 准教授
企業や地域と連携しながら、実際の授業で就職に役立つスキルを学ぶことができます。
実例を交えながら説明します。
どんな能力が身についていくのか、自分の強みと弱みや武器を理解し、就職活動への対応と心構えが身につきます。

栄養士の業務と可能性について

西山良子 教授
栄養士の活躍の現場や仕事内容を説明します。さらに栄養士の今後の可能性についても詳しく紹介します。

▼その他のプログラム▼

学生トークライブ

チームといたん

学生生活を120%満喫しているチームといたんが授業やサークル活動の様子をお話します!
学校説明だけでは伝わらない、戸板の魅力を感じてみよう!

といたんと話そう

チームといたん

学生広報スタッフ「チームといたん」とお話しできるプログラムです。学生生活やサークル、アルバイト状況などを質問できます。

先生と話そう

学科専任教員

戸板の魅力の1つである「先生と学生の距離の近さ」をオープンキャンパスで体感しよう!
どんなときも優しく、親身に相談にのってくれる先生がいるから安心して学生生活を過ごせます♡
入試や面接の相談にものってくれるので、何でも質問してください。
入試のことはもちろん、授業や戸板生の就職状況についてもじっくり話を聞くことができます。お気軽にお越しください。

戸板女子短期大学入試・広報部では、LINEの”トーク機能”で入試やオープンキャンパスの質問にお答えします。

「事前相談はどんな服装で行けばいいですか?」「入試の面接で聞かれることはどのようなことですか?」「おすすめのオープンキャンパスの日程を教えてください」など

戸板女子短期大学公式LINEを「友だち登録」してトークすれば 入試・広報部がご質問にお答えいたします

出願方法やイベント情報、学費、学費支援制度など気になる事は何でもお気軽にご質問ください

 

▼スマホの方はこちらをタップ
友だち追加
 

▼QRコードからもカンタンに登録できます。

ACCESS

最寄り駅から三田キャンパスまでの所要時間

JR山手線・京浜東北線「田町駅」三田口徒歩7分
都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」A9出口徒歩3分
都営地下鉄三田線「芝公園駅」A1出口徒歩1分

オープンキャンパスに関するよくある質問

Q.高校一年生ですが、オープンキャンパスに参加することは出来ますか?
もちろん参加可能です。少しでも、戸板女子短期大学に興味を持たれた方は、是非ともご参加下さい。

Q.途中参加は可能ですか?
もちろん、途中からでも参加可能です。時間帯によっては、説明会や体験のイベントが終了していることもありますのでご注意下さい。

Q.オープンキャンパスに参加する服装は制服ですか?
服装は自由なもので大丈夫です。特に制服である必要はありません。実際のオープンキャンパスでは、制服と私服が半分ずつの割合です。

Q.車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
学校に駐車場はございませんが、近隣に数台の有料駐車場があります。なるべく公共交通機関をご利用してご参加頂ければ幸いです。

Q.保護者だけでも参加できますか?
保護者の方だけでも参加可能です。是非ご参加下さい。

Q.在学生とお話しすることは可能ですか?
キャンパスツアーでは、戸板女子短期大学オープンキャンパススタッフ「といたん」が引率しますので、その時に色々な話しをしてください。また「といたんと話そう」でもマンツーマンで、戸板女子短期大学のことを話ができます。それ以外の場合でも気軽に、在学生にお声かけ頂ければ、「生の声」を聞くことができるはずです。


オープンキャンパス内で撮影される映像に関して

オープンキャンパス内で広報での使用を目的として撮影された映像(対象として来場者個人の肖像を含む)の全てまたはその一部(静止画を含む)は、以下の用途で使用される場合がありますので、予めご了承ください。

・HPやパンフレット、SNSやYoutubeなど公式メディアでの使用
・ニュースや新聞記事など媒体での使用
・社内資料、報告書のための使用


本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 入試・広報部 まで
TEL 03-3451-8383

入試広報部 新妻

職員
入試広報部

全国に専門学校を展開する大手学校法人で教員・広報・就職を経験したのち、教育系の広告代理店で勤務。学生時代の認定NPO法人カタリバでのボランティア経験を通し"教育現場でのミスマッチ"を課題に感じ、「教育を通して日本の未来を明るくしたい」を自分の使命としてやってきました。自分に自信を持てない若い世代が多い中で、『明日、ちょっとできるような気がする』と思ってもらえる学校作りを心掛けています。どんな経験も失敗も成長の機会である!ポジティブシンキングで頑張っていきましょう!