戸板最大のイベント!? ウエディングセレモニーの照明を担当した私

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生ライター 松阪さん

食物栄養科1年 松阪です。

私は、8/7のオープンキャンパスで行われた「ウェディングセレモニー」のお手伝いをしました。

私はTOITAFes実行委員の照明係をしていて、いつもなら全体照明やステージ照明をやっていますが今回は、上から主役を輝かせるスポット照明の仕事を初めて行いました。

ウェディングセレモニーでは、服飾芸術科1年生90名がそれぞれウェディングプランナー、花嫁、ブライズメイド、ヘアメイク担当、装飾担当などに分かれて3つのグループを作り、模擬挙式結婚式を作り発表します。

私はグループ全部の照明を担当したため、女性の憧れといわれている結婚式やウエディングドレスを着た花嫁さんや花婿さんを3回も見ることができました。

贅沢~♪

結婚式は学生が考えたと思えないほどのクオリティで、4階からスポットライトで新郎新婦やブライズメイドを照らしていた私は本当の結婚式ではないのに感動してしまい、途中で何回も涙腺が崩壊していました(笑)

本当の結婚式ではないのに感動できたのは、服飾芸術科の学生の半年間の頑張りがあったから、と感じました。
素敵な演出や音楽、ドレスなどは グループごとのInstagramのアカウントで是非チェックしてみてください♪

私は食物栄養科で、他の学科のイベントに関わるのは珍しいため、貴重な体験をしました。

今後も戸板女子短期大学でしか体験できないこと、食物栄養科では体験できない色々なことに挑戦していこうと改めて思いました。

皆さんも戸板でしかできない体験をしてみませんか!?

次は戸板の学生も高校生の皆さんも参加した「ウェディングドレスショー」のことを皆さんにお伝えしたいと思います。

食物栄養科 松阪

学生ライター 松阪さん

食物栄養科

楽しさと面白さを常に求めている食物栄養科の松阪陽菜です! 戸板女子短期大学でしかできない事、自分の「やりたい」と思った事、いろんなことに挑戦していきます♪