Touch in Tech!#1 Metaverse メタバースとかNFTって何だろう?

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 澁谷さん

戸板女子短期大学 TOITAアクティビティーは、火曜日と木曜日の課外時間を活用し、

正課授業と連携した新たな知見や体験を得ることを目的としています。

世の中にあるメチャクチャ便利なサービスを使ってみる会 と称した
TOITAアクティビティーの第1弾は

 

4月28日火曜日に 本間英規(ほんまひでき)講師をお招きし、

Touch in Tech!#1 Metaverse  

GAFAMやメタバースやNFTといった 最新テクノロジー・サービスを説明する講座が行われました。

本間講師からは、

最新テクノロジー・サービスは非常に大きな価値を生み出します。

 

これからの未来を創っていく戸板女子短期大学の学生に、最新サービスに とにかく触ってみて欲しい!

触ってみないことには何も始まりません!!!教室を出て、街へ出て、体験してみましょう。

また英語慣れして欲しい!

テクノロジーを知ろうとすればするほど、英語に触れることになります。

けれど、わからなくても大丈夫。世の中には便利なサービスがあります。とにかく、英語を恐れずガンガン触ってみてください。

 

メタバースについては、
ありとあらゆる経済活動や生活が行われるインターネット上の世界

メタバースの完成形としては、

食事・睡眠などを除いたありとあらゆる経済活動や生活が行われるインターネット上の世界がいずれ普通になっていくのではという話がありました。

 

VRゴーグルをかけると、夢のような完璧な世界に入り、
(もちろんそこは物理法則など存在しない)
好きな見た目でなんでもできる!
貯めたお金でアイテムを買ったり恋だってできちゃう!

なぜ、そのようなことができるのか、

それは、ブロックチェーンの技術により
インターネット上で所有ができるようになった

同じようにネット上でデータを所有するNFTという概念が出てきていている

などの説明がわかりやすく解説されました。

 

みなさんが社会に出て活躍される頃には
そんな世界がもっと当たり前になっています。

そして、そんな世界を創るのがみなさんです。
だからこそ、社会の変化を捉えて、学び続ける姿勢が非常に大事です!

Touch in Tech!

触ってみましょう。やってみましょう。
”経験”こそが本当の学びになります。
教室を出て、社会へ飛び立っていきましょう!

 

参加した学生の感想

「テクノロジーやインターネットなどが持つ、経済を動かす力がすごいことが分かりました。未来が仮想現実のようになってもおかしくはなく、自分たちが生きている間にそのような世界になってほしいという期待とそうはなってほしくはないという不安もあります。仮想現実の正しい使い方が求められるなと思いました(国際コニュニケーション学科1年生)」

「今回私はどのTOITAアクティビティーに参加してみようと探していたところ、最初に目に飛び込んできたのが、この「メタバース」でした。正直言ってメタバースのお話を聞いて、そんな世界になってほしくはないと思いました。全てのものが架空の世界で行われる。そんなことしたら生まれてくる価値というものがなくなってしまう気がして悲しかったです。でもウーバーとかそういう便利なものなどはどんどん増えていいと思います(国際コニュニケーション学科1年生)」

「メタバースについてとても分かりやすく教えてくださって良かったです。紹介されてた映画を見てみたいと思いました!(国際コニュニケーション学科1年生)」

「少人数だったのもあり、リラックスして聞くことができました。外部の方の話を聞ける機会はあまり無いしメタバースがどういうものなのかを難しかったですが少し理解することができたと思います。とっても楽しかったのでまた受けたいです。自分の知らない現代の最先端な情報を知れてとても勉強になりました(国際コニュニケーション学科1年生)」

「メタバース自体名前しか知らなかったのですが、テクノロジーは世界のどこかで進んでるんだなと思いました。画像を買ってそれが財産になるのが衝撃だったのですがかなり気になるのでまた機会があればメタバースで他のものも見てみたいです(食物栄養科1年)」

 

次回の「世の中にあるメチャクチャ便利なサービスを使ってみる会」は、
6月14日に Ubereatsと出前館を注文してみて、デリバリーサービス、味の違いを科学するを開催します。

 

この記事に関するお問い合わせや取材依頼は

戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383

入試広報部 澁谷さん

職員
入試・広報部

戸板女子短期大学 入試・広報部として、企画、デザイン、WEB、マーケティングを担当。Youtuber。 戸板女子短期大学のニュースや記事、田町や三田周辺の情報を得るために、いつもアンテナを張り巡らして集めています。