【10/26(月)申し込み締切】第2回管理栄養士国家試験対策講度のご案内

食物栄養かわらばん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報冬川さん

戸板女子短期大学 食物栄養科では、本学の卒業生や在学生を対象に、管理栄養士の国家試験合格を目指す全3回の「管理栄養士国家試験対策講座」を10月より開講しております。

今年度の本講座開催につきましては、新型コロナウィルス感染予防対策のため、オンライン(動画配信)での受講となります。事務局にて受講料入金の確認後、資料等講座受講のご案内を郵送させていただきます。

今回は第2回目の開催です。
第2回目は、「応用栄養学」と「人体の機能と疾病の成り立ち(生化学分野)」です。
「応用栄養学」は4部構成となっており、日本人の食事摂取基準2020年等最新の情報を盛り込んだ内容となっております。様々なライフステージを対象としている応用栄養学は、覚える範囲も非常に広く苦戦するジャンルかと思います。押さえるべき大事なポイントを医学博士の豊島裕子先生が細かい部分まで丁寧に解説してくれます。

「人体の構造と機能」では、生化学分野のみをピックアップしてお送りします。
沼田先生の講義は学生からもわかりやすいと好評で、今回の対策講座でも生化学分野をわかりやすく解説してくれます。講義だけでなく、実際の国家試験問題を先生の解説とともに一緒に解いて理解を深めましょう。

管理栄養士国家試験にステップアップを目指す方は、是非ご参加下さい。
また、知識の向上を図りたいとお考えの方にも、奮ってご参加いただきたくお待ちいたしております。
 

管理栄養士国家試験対策講座 概要

第2回講義 11月中旬(申込み締め切り 10月26日)
「人体の構造と機能および疾病の成り立ち(生化学分野)」 沼田卓也准教授
「応用栄養学」 豊島裕子教授
 
第3回講義 12月中旬(申込み締め切り 11月30日)
「応用力問題」 北村暁子助教
「基礎栄養学」 橋詰和慶准教授

 

管理栄養士国家試験対策講座申込み用紙ダウンロードはコチラ
管理栄養士国家試験対策講座 詳細はコチラ

 

会場  :オンライン講義

受講料 :講義参加 1回500円

申込み :申込書を戸板女子短期大学 食物栄養科「管理栄養士国家試験対策講座担当」へご郵送またはメールにて各〆切日までにお申込みください。

 

〒105-0014 東京都港区芝2-21-17 
戸板女子短期大学 食物栄養科
TEL 03-3452-4161(代)
E-mail eiyoshi@toita.ac.jp

 

管理栄養士国家試験対策講座 を受講し合格した卒業生の声

「卒業してから給食委託会社に就職し、7年間、特別養護老人ホームや病院で働いていましたが、現場栄養士からのキャリアアップを目指し、管理栄養士国家試験に挑戦しました。働きながらの勉強だったのでかなり根気が必要でしたが「絶対1発で合格する!」と心に決めて、仕事と両立できるよう通勤時間や、休日を利用して勉強しました。普段はクエスチョンバンクとRDCの参考書を使用し、何度も過去問を解いては答えを調べ、重要なことを書き込む…を繰り返しました。卒業してから、7年も経っていたので変わっている内容も多く参考書だけでは理解することが難しいこともありました。そんな時、参加したのが戸板女子短期大学で毎年行われている”管理栄養士国家試験対策講座”でした。
 母校の先生ということもあり、親しみやすい雰囲気で理解するまで時間をかけて質問できることが魅力だったと感じています。先生から教えていただいた”考え方のコツ”のおかげで無事合格することができました。また同じ国家試験に向けて勉強している人が身近にいると思うと、さらに頑張れました!
 既卒受験での合格は難しいと言われていますが、現場栄養士の経験を経て、管理栄養士として働けることは自分の今後の仕事に大いに役立つと確信しています。1回500円で受講できるので、管理栄養士に興味がある在学生や卒業生の方は、試しに参加してみることをお勧めします(戸板女子短期大学2011年卒)」
 
「国家試験対策講座に参加すると、分野別の過去問題集や先生方が作成してくださる資料をいただけます。資料の中には、近年出題率の高い範囲をまとめたものや高難度問題の解説がありました。
 フルタイム勤務で今まで勉強の習慣がなかった私には、この資料にとても助けられました。効率よく知識のインプットができました。今年は問題出題基準が変更されました。その変更点を踏まえて、どのように問題を解くと良いのか、もアドバイスしてくださりました。また、試験の勉強は日々の勉強とは違う頭の鍛え方である、 取り組んだ時間がそのまま結果に結びつく、というお話が印象に残りました。長らく試験に触れてこなかった私には、はっと気づかされたものがありました。
 講座は定期的に行われていて、やる気が低迷し始めたころに開催してくれるので、良い刺激になりました。簡単に申込できて、受講料も破格の値段なので大変おすすめです。同級生を誘って一緒に行くのも良いと思います(戸板女子短期大学卒業2012年卒)
 
 

本件に関する取材・お問い合わせ先

戸板女子短期大学 食物栄養科
TEL 03-3452-4161(代)

入試広報冬川さん

職員
入試・広報部

入試・広報部の期待の新人。戸板女子短期大学 入試・広報部として、戸板の卒業生として、戸板ならではの魅力をたくさんの人に伝えたいと日々模索しています。食べ歩きが好きで、休日はよく旅行に行きます。