【戸板栄養士会】保育園、行事食の紹介!

食物栄養かわらばん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸板栄養士会

 

こんにちは!

食物栄養科、助手補の川瀬です。
現在、助手の仕事に就き5年目となりますが、戸板女子短期大学を卒業後は『保育園の栄養士』として働いていました。

 

毎日の食事や手作りおやつの他にも、園のイベントや行事に合わせて「行事食」も作っており、
今日はどんなご飯かな?おやつかな?と、子どもはもちろん、大人も楽しみの一つでした。

 

【こどもの日】 お昼ご飯        【クリスマス】 おやつ       【節分】 お昼ご飯
◆こいのぼり いなり寿司◆       ◆いちごのサンタクロース◆     ◆鬼の顔 チリコンカンライス◆

 

「可愛い~!」と喜んで食べている子や
「ママにも見せてあげたいから、食べられない…」などのほっこりエピソードも♡

年に数回の行事食ですが、子どもたちが喜んでいる姿を見るとこちらも嬉しくなります。

子どもたちからの「美味しかったよ!」「(残さず)全部食べられたよ!」の言葉は、栄養士としてやりがいを感じます。

 

****

戸板栄養士会への新規会員希望の方はこちらまでご連絡ください。

eiyoshi@toita.ac.jp

※会費は一切かかりません

****

 

戸板栄養士会

食物栄養科

戸板栄養士会は、食物栄養科(生活科)の卒業生会員によって成り立っています 。 様々な分野で活躍する栄養士の活動報告や時代とともに変化しつづける栄養学の最新情報を配信していきます! 社会で重要な役割を担う栄養士のスキルアップを卒業後も支援しています。