MASKBOOKプロジェクトに参加します

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生部大和さん

グローバルアートチーム「LITTLE ARTISTS LEAGUE」によって展開されるオンライン参加型アートプロジェクト「MASKBOOK」に、戸板女子短期大学の学生が参加いたします。
 

MASKBOOKとは、2015年にフランスで発祥した環境問題をアートで考えるコレクティヴ・アートプロジェクトです。環境問題のクリエイティブ・アクション・ツールと捉え、大気汚染・地球温暖化・感染大流行・ごみ問題などをテーマとしています。

今回、戸板女子短期大学の学生達は、9月25日・26日にnoru studio(品川区、最寄:不動前駅)で開催されるMASKBOOKの展示会及びワークショップのサポートを行います。
※ワークショップのチケット購入はコチラ(予約開始:9月4日 10:00より)

当日に向けて、グローバルアートチーム「LITTLE ARTISTS LEAGUE」のルミコ・ハーモニーさんに事前レクチャーを実施いただくことが決定いたしました!

8月5日に行われた第1回目のレクチャーでは、ルミコ・ハーモニーさんのプロフィール、MASKBOOKプロジェクトの概要をご説明いただきました。


以下、学生の感想です。

「ルミコさんは行動力がすごいなとお話を聞いて感じました。完璧を求めすぎないで小さなことでも始めてみようと思えました。」 服飾芸術科1年生

「人生を変えるきっかけになる気がする程、話の内容が心に刺さる上に話し方も前向きで聞いていてこちらも前向きな気持ちになりました。私は就活に対して不安を感じていたので、特に”オープンマインドでいること”と”完璧にやらなくていいと思う”という話や言葉が今の私の心の支えともなりました。」 国際コミュニケーション学科1年生

「何かをするときはするだけではなく、その時の自分の考えが大切だと思いました。疑問を持つことが大事だと知り、私は疑問を持つことをあまりしてこなかったので、これからは1つの出来事に必ず1個は疑問を持とうと思いました。」
食物栄養科1年生

「なんでもやりたいと思ったことに挑戦していくのはとてもカッコいいなと思いました。また就活では何をしたかではなく何を考えたかが大事と実体験を元にお話されていて、私も普段の生活からよく考えて行動したいと思いました。これから自分の心の変化を書き留めておく事を意識したいと思います。」
食物栄養科1年生

ルミコ・ハーモニーさんの就職活動のエピソード、何事にも興味を持って挑戦する大切さ等をお話いただき、これから就職活動が始まる学生達にとって、とても良い機会となりました。
ルミコ・ハーモニーさん、ありがとうございました!

次回のレクチャーでは、「LITTLE ARTISTS LEAGUE」の皆さんが開発したアートキットを学生達が体験します!

▼こちらのアートに学生達がコラージュします!
 

今後も活動の様子を掲載しますので、お楽しみに!

 

ルミコ・ハーモニーさん プロフィール


日本生まれ。フィンランド人と結婚後、ブラジルを経由し、東京在住。
意味的圧縮や物語性に着目し、(株)バンダイのキャラクター研究所にてキャラクタープロデューサーとして活躍。
三児出産後、自身のアート活動を本格化し、日本財団などのイベントのメインビジュアルを多数手掛ける。
2016年の4月のJAPAN FAMILY FESTIVALの絵はPIE BOOKSの「家族の心をつかむデザイン」に掲載。
2016年よりキッズアワードのメインビジュアルを手掛け審査員も務める。保育園のアトリエスタや、NPO法人ザ・グローバル・ファミリーズの理事長も兼任。首相官邸にて50ヶ国以上の大使館夫人向けに安倍昭恵氏主宰のもと和文化を伝えるワークショップを英語で実施。
絵本「はずむりんご」が販売中の絵本作家でもある。ワーママオブザイヤー2016を受賞。
2016年グローバルアートチーム「LITTLE ARTISTS LEAGUE」を創立。
2018年キャロブの「SISTERS’ FAVORITES」コンペで大賞獲得。アマナイメージズのキュレーターとしても活躍後、北欧・アート・日本伝統文化・オーガニックを軸に執筆も手掛け幅広く活躍中。2019年資生堂の新商品発売記念トークイベントに北欧専門家として登壇。
2018年『先生の未来展』にてグローバル教育について登壇。現在、(株)東急キッズベースキャンプにて、英語で楽しみながら学ぶイマ―ジョンプログラムの開発業務及びオリジナルキャラクターの開発も手掛ける。
2021年、「誰しも始まりがある、今日は人生の始まりの日」をコンセプトに、個々の輝き(星)をアートを以てして輝かせ、スタートを支援する「START PRODUCTION」を創立。

 

 

LITTLE ARTISTS LEAGUE(リトル・アーティスト・リーグ)とは?


アートを通じて、多文化、多言語、そして表現の多様性に触れることで、柔軟な発想とグローバルな視野を育む取り組みをしています。
LITTLE ARTISTS LEAGUEの高いアート性やデザイン性、そしてグローバルマインドにも触れられるワークショップは、子どものみにとどまらず幅広い層から人気を博しています。

 

この件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学
入試・広報部 高山
学生部 大和

TEL 03-3451-8383

学生部大和さん

職員
学生部

戸板女子短期大学 食物栄養科を卒業後、学生部職員として、TOITAFes・TOITAアンバサダーなどの担当をしています。 みなさんが充実した2年間を過ごせるよう、サポートしていきますので困ったことがあれば、気軽に相談してください。