【第3次募集】「学生等の学びを継続するための緊急給付金」について

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 大和さん

学生の皆さま
 
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で修学の継続が困難になっている学生を支援するため、国の支援策として「学生等の学びを継続するための緊急給付金」が創設されました。
この度、第三次募集を行いますので、支給要件を満たす申請希望の学生は、下記の申請要領を確認し、期限までに申請してください。
(第一次募集、二次募集で受給した者および日本学生支援機構の給付奨学金受給者は、今回の第三次募集には申請できません。)
 

申請概要

◆ 支給額 10万円
 *申請者(学生)の本人名義の口座に振り込みます。
  なお、日本学生支援機構奨学金を利用している学生は奨学金の登録口座に振り込まれます。
 
◆対象学生
支給対象者の要件を満たす学生
「学生等の学びを継続するための緊急給付金」申請の手引き
*4頁「5 支給対象者の要件(基準)」2.①~⑤を、「申請の手引き」で確認してください。なお、「申請の手引き」を熟読のうえ申請をしてください。
 
【要件概要】
 家庭から自立して(原則として自宅外生)アルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が減少していることなどの要件を満たすことが求められます。
 ①原則として自宅外で生活している(自宅生についても、経済的に家庭から自立している学生は対象)
 ②家庭からの多額の仕送りを受けていない
 ③家庭の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
 ④新型コロナウイルス感染症により、アルバイト収入に影響を受けており、支給対象者要件記載の1)~3)のいずれかの状況となっている
 ⑤既存制度について、支給対象者要件記載の1)~3)のいずれかを満たす
 

申請期限

令和4年3月16日(水) 13時 期日厳守
学生部窓口に直接提出するか郵送してください。
なお、郵送の場合は必着とする。
 

申請に必要な書類

【様式1】学びを継続するための緊急給付金申請書
【様式2】学びを継続するための緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書
【様式3】学びを継続するための緊急給付金 状況報告
④ 記載内容を証明する書類等
 *申請書類はA4サイズで印刷してください。
 
*申請にあたっての注意
・様式1〔申請書〕、3.申し送り事項には、多子世帯、ひとり親世帯等であること、経済的に困っている事情等と今回申請をされる状況を必ず記入してください。
・様式2〔誓約書〕②家庭から多額の仕送りを受けていない欄の金額は必ず記入してください。
・様式2〔誓約書〕③家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない、についてはご家庭で持続化給付金制度等を利用している場合は、チェックを入れ証明書を提出してください。
・署名は必ず自筆で記入する。
 
「申請の手引き」6ページの必要書類は、任意提出となっている書類についても、要件確認に必要ですので、原則全て提出ください。
提出された証明書類により確認をし、要件が確認できる人を優先して推薦します。

 

書類の提出

① 学生部窓口で提出  ② 郵送のいずれかの方法
 郵送先住所  〒105-0014 東京都港区芝2-21-17
        戸板女子短期大学 学生部
        *郵送する際は、レターバックライト等の記録が残る方法で提出してください。
        (土・日・祝日は事務取扱を休止します。)
 

その他

申請者は学生本人です。学生自身が申請内容を理解し、手続きをしてください。
採用人数が指定されておりますので、お申込み頂いても採用されない場合があります。
 
 

この件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 学生部

E-mail :syogaku@toita.ac.jp

メールには以下の必要事項を記載ください。

件名:【第3次募集 学生等の学びを継続するための緊急給付金】

① 学籍番号

② 学生氏名

③ 携帯番号(必ず連絡のとれること)

④ 問合せ内容

 

入試広報部 大和さん

職員
学生部

戸板女子短期大学 食物栄養科を卒業後、学生部職員として、TOITAFes・TOITAアンバサダーなどの担当をしています。 みなさんが充実した2年間を過ごせるよう、サポートしていきますので困ったことがあれば、気軽に相談してください。