TOITAアンバサダーが「音楽のさんぽ道」に参加しました

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生部大和さん

戸板女子短期大学 学生ボランティア団体「TOITAアンバサダー」は、9月26日に天現寺で行われた「音楽のさんぽ道」に参加しました。

 

「音楽のさんぽ道」は、気軽に立ち寄ってもらえるコンサート環境づくりと地域交流を目的とした、キスポート財団主催の音楽イベントで、大学生を中心とした若手の音楽家が毎年出演をしています。

 

今回、TOITA アンバサダーの学生は、新型コロナウイルス感染防止対策のもと、東京藝術大学音楽学部の学生によるクラシック音楽の演奏を鑑賞いたしました。

 

4名の方の演奏はすべて素晴らしく、ヴァイオリンやチェロの音色が会場に響きわたっていました。同じ大学生の方が一生懸命、演奏に取り組む姿を見ることで、本学の学生に良い影響を与えていただきました。

 

以下、参加した学生の感想です。

 

「私は吹奏楽を経験していたので、鑑賞できるとの事で参加を決めました。普段、吹奏楽を耳にすることはあってもクラシックをじっくり聴く機会はあまりなかったため、今回鑑賞させていただき、とても楽しかったです。特に最後のチェロの方が印象に残りました。弦楽器は弾いて演奏するという概念が、良い意味で崩されました。今回参加して本当によかったです。貴重な体験をありがとうございました。」

服飾芸術科 1年

 

 

「同じ大学生の方でしたが、音楽に対する気持ちが演奏からも伝わってきました。ヴァイオリンとチェロの演奏を聴くことができて、とても良い経験になりました。」

国際コミュニケーション学科 1年

 

「初めてクラシックを鑑賞させていただき、日頃の生活では味わえないような素敵な体験ができたので良かったです。」

国際コミュニケーション学科 1年

 

「クラシックは普段聞かないので生で聞く体験はとても新鮮でした。また、年齢の近い方が演奏している姿を見て、良い刺激を受けました。」

食物栄養科 1年

 

 

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 学生部 大和まで
TEL 03-3452-0696

学生部大和さん

職員
学生部

戸板女子短期大学 食物栄養科を卒業後、学生部職員として、TOITAFes・TOITAアンバサダーなどの担当をしています。 みなさんが充実した2年間を過ごせるよう、サポートしていきますので困ったことがあれば、気軽に相談してください。