港区Kissポート財団と連携・協力に関する基本協定を締結しました。

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生部広報部 澁谷さん

戸板女子短期大学は、公益財団港区スポーツふれあい文化健康財団(通称:Kissポート財団)と互いに有する資源を活用し、積極的に連携・協力することにより、港区内における地域交流及び世代間交流を促進させることを目的として、7/20(金)に 小林千春学長とKissポート財団 野村茂理事長立ち合いのもと基本協定を締結いたしました。

 

今回、Kissポート財団が行う、スポーツ、コミュニティ、文化振興・生涯学習支援、健康増進の分野において、地域交流や芸術鑑賞、ボランティア支援の窓口学生組織「TOITAアンバサダー」を発足させ、活動を開始いたします。

 

TOITAアンバサダー 概要

① イベントなどのボランティア活動

MINATOシティハーフマラソン大会お台場ナイトマラソン大会、お台場カヌー体験教室、ラート教室、フットサル大会、みなと区民まつり、東京ベイ・クリーンアップ大作戦 など

 

② コンサートなどのイベント参加、文化鑑賞

クラシックコンサート、文楽・能・歌舞伎・落語など伝統文化鑑賞事業、「みなと区民大学」など

 

③ 女子短期大学学生の視点からイベントへの企画提案

 

④ 女子短期大学学生の視点からSNSなどを活用したイベントPR企画提案

戸板女子短期大学の学生の視点からSNSやYoutubeなどのツールを活用して、KISSポートがこれまで行っていない新しい情報発信することで、若い男女層(18歳~20歳台)の参加を促したい。

 

以上の4点をTOITAアンバサダーの役割としています。

 

学生のメリット

①港区の行うスポーツ・文化イベント情報をいち早く知ることができる

②イベントの裏方を体験することができる

③キスポート財団の主催するイベントに参加することができる (戸板生として一部割引・無料で参加できるものがある)

④就職や今後の経験として、活かすことができる(社会貢献活動)

⑥学校代表で会議・研修に参加することで、スキルアップとなる

 

 

KISSポート財団について

公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団(愛称:Kissポート財団)は、平成8年4月に港区が設立した公益法人で、平成22年4月に公益認定を取得し、公益財団法人として今日に至っています。 Kissポート財団は、港区にお住いの方々、勤務されている方々、学んでいる方々に、文化・芸術・歴史に触れる・体験する・学ぶ・スポーツに参加する・健康を増進するなどの機会を提供し、みなさまの日々の生活が豊かで楽しいものになるようお手伝いをしています。

 

KISSポート財団 HPはこちら

 

本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383

 

 

学生部広報部 澁谷さん

職員
学生部&入試・広報部

戸板女子短期大学 学生部、入試・広報部として、企画、デザイン、WEB、マーケティングを担当。Youtuber。 戸板女子短期大学のニュースや記事、田町や三田周辺の情報を得るために、いつもアンテナを張り巡らして集めています。