【食物栄養科】川嶋ゼミが、DANRAN亭 炭火鉄板バルのメニュー試作を行いました。

食物栄養かわらばん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
川嶋比野 准教授

戸板女子短期大学 食物栄養科 川嶋ゼミが、共同メニュー開発提案をしている、DANRAN亭 炭火鉄板バル「ミートバウムクーヘン」の2回目の試作を調理室で行いました。

 

一つは、秋メニューとして提案する「TOKYO X ミートバウムクーヘン 林檎とハニーマスタードのソース」です。照りが出て見た目も良く、ソースとリンゴが甘く、秋に食べたくなるメニューです。

 

 

もう一つは、冬のバレンタインメニューとして提案する「TOKYO X ミートバウムクーヘン 赤ワインバルサミッコソース&チョコレートソース」です。ドライイチジクとプルーンをソースに使った、甘酸っぱいソースです。
チョコレートソースもフォンドボーがベースで甘くありませんので、お肉とワインに合うメニューとなります。

 

 

DANRAN亭 炭火鉄板バルの秋の新メニュー開発に向けて、試作を繰り返して参ります。

 

 

 

 

 

 

本件に関するお問合せ先

戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷
TEL 03-3451-8383

川嶋比野 准教授

食物栄養科

実習では包丁の持ち方や洗米の仕方から教えますので調理初心者でも心配ありません!まずは調理の楽しさと美味しいと言ってもらえる喜びを覚え、調理を好きになりましょう。「好きこそ物の上手なれ」です。料理には、人を幸せにする力があります。 調理学 / 調理学実習1 / 調理学実習2 / フードコーディネート論/食育演習 / 食物栄養科ゼミナール