企業で活躍されている2名の女性に授業内でご講演頂きました。

国コミNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ivan Botev

国際コミュニケーション学科 Ivan Botev講師の授業内で、企業で活躍されている2名の女性にご講演頂きました。
 
Herman Miller Japan / マハラム(Maharam)事業部の日本の支社で活躍されている神山まど香さんに、日本で働くこと、海外で働くことの違い、海外で働くために必要なことについて、語って頂きました。
 
生い立ちから、ウーピーゴールドバーグの映画に憧れて海外留学を目指したこと、オクラホマ州の大学でイバン先生との出会い、就職先はニューヨークで日本とアメリカで働く上の大きな違いとして、仕事をするルールが国や考え方によって違うので大変なことなど、学生からも大きな拍手がありました。
 
また翌週は、プルデンシャル生命保険株式会社 シニアライフプランナーとして活躍されている 加藤里奈さんに、外資系で働く意味、「チャンスをつかむ10の法則」、チャレンジすることの大切さを語って頂きました。
 
日本国内だけでなく、海外や外資系企業で働かれている二人のお話に、国際コミュニケーション学科2年生の学生も、将来の自分の姿を重ねたのではないでしょうか。講義終了後もお二人を囲んで、学生が質問責めにするなど、盛り上がっていました。
 

 

 

 

お問合せ先

戸板女子短期大学 入試・広報部 澁谷まで
TEL 03-3451-8383

Ivan Botev

国際コミュニケーション学科

About 120 years ago, Sekiko Toita founded our school with the following idea in mind, “To provide education to women, who can contribute to society, by enhancing their general education and abilities necessary in life.” During your time as a student at Toita Women’s College, you will take a variety of engaging courses and gain useful skills, which will then help you in your career and in life. Make each day at Toita count!