【ホテル】インターンシップレポート③ー外資系ホテル編

国コミNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋 康乃 講師

2019年度国際コミュニケーション学科のホテルインターンシップも終盤を迎えました。今回は外資系ホテルでのインターンシップの様子をお送りします。

 

外資系ホテルを希望した学生11名は、ヒルトン東京お台場とパークハイアット東京の2ホテルで実習中です。
参加学生のほぼ全員が外資系ホテルでの英会話力に不安を抱いていましたが、インターンシップが始まると、外国人スタッフは元より海外からお越しになるお客様とも全く支障なく接客業務に勤しんでいます。
学内で学んだコミュニケーションスタイルを実践できる大変良い機会となりました。

 

インターンシップ期間も残りわずか、学生から社会人への移行のための様々な経験を身に着けている学生たちの「笑顔」が大変印象的でした。

 

本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 教務部 薮下まで
TEL 03-3452-6367

高橋 康乃 講師

国際コミュニケーション学科
ホテル・ツーリズム履修モデルアドバイザー

1964年生まれ。立教大学大学院修了。 外資系ホテルを経て東京ホテルビジネス専門学校に入職。学生の就職指導・学校法人運営を担当し、副校長に就任。カーネルキャスト教育研修事業部長を経て、2016年ポントコミュニケーションズを設立。 戸板女子短期大学では「ホテル・ツーリズムゼミ」を担当。ホテルや観光業界を希望する戸板女子短期大学の学生を、情熱的に指導する。