ホテル ザ セレスティン東京芝でインターンシップを体験してきました。

インターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生ライター中村さん

国際コミュニケーション科の中村琉泉です。
戸板向かいにあるホテル ザ セレスティン東京芝で、8/29(月)〜9/4(日)の5日間、インターンシップに参加しました。
ホテルならではのお料理や景色だけでなく地域の文化、食材なども取り入れるなどのこだわりやコンセプトを大切にされている所に感銘を受け、インターンシップに応募しました。


 

インターンシップの参加が決まり、セレスティンの方々との顔合わせでは、とても緊張していたのですが、みなさんとても優しく接してくださり、リラックスしてお話しすることができました。
 
インターンシップでは、お客様への挨拶・バッシング・オーダーテイク・商品の詳しいご説明を行いました。
お客様がご来店してアルコール消毒や検温を呼びかける際、「ご来店ありがとうございます」と先に感謝の気持ちを伝えてからお声がけをするように心がけました。
 

 
お客様からの質問やご要望にお応えするために事前にお客様情報を調べたり、普段のアルバイトでは習わないようなすべてのお客さまへの気遣い(ご提供は女性の方から・曲がり角や通路ではお客様の邪魔にならないよう端を歩くなど)を意識して仕事をすることが、簡単なようでとても大変でした。



今回のインターンシップを通して、質の高いサービスを提供できるのは、目立たない気遣いや努力があるからだと学びました。
予約されているお客様一人一人の情報を事前に確認し、ご要望に合わせて座席のセッティングや細かい注文内容の変更などを行なっていて、おもてなし意識の高さを感じました。
今回学んだ事をこれから先のお仕事で活かしていくと共に、お客様だけでなく周囲の人への感謝や心遣いを大切にしていきたいと思います。
 
 
国際コミュニケーション科 中村琉泉
 

学生ライター中村さん

国際コミュニケーション学科

英語も人と話す事も大好きな国際コミュニケーション科の中村琉泉です! 戸板女子短期大学で自分のなりたい人物像に近づくために日々奮闘しています!