国際大会(2020/東京)支援スタッフとしてインターンシップを開始しました。

インターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋 康乃 講師

7月23日に開会された 国際大会(2020/東京)を支援するため、
戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科1年生22名がインターンシップを開始しました。

 

実習先は、ヒルトン東京お台場

 

ホテルのあるお台場周辺は、水泳(マラソンスイミング)/トライアスロン、
バレーボール(ビーチバレーボール)、バスケットボール(3×3)/スポーツクライミング
の三種目の競技会場となっています。

 

インターンシップ参加学生はホテル内で、

ルームサービスチーム

バンケットサービスチーム

オールデイダイニングチーム

の3つに分かれ、一般のお客様のみならずオリンピック大会関係者への日本語と英語でサービスを行います。

 

期間は9月10日まで。

 

全員チームワークとコミュニケーションをモットーに全力で活躍する予定です。

 

インターンシップの様子は7月25日からの戸板女子短期大学オープンキャンパスやホームページ・You Tubeチャンネルで
詳しくご紹介いたします。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 入試・広報部まで
TEL 03-3451-8383

高橋 康乃 講師

国際コミュニケーション学科
ホテル・ツーリズム履修モデルアドバイザー

1964年生まれ。立教大学大学院修了。 外資系ホテルを経て東京ホテルビジネス専門学校に入職。学生の就職指導・学校法人運営を担当し、副校長に就任。カーネルキャスト教育研修事業部長を経て、2016年ポントコミュニケーションズを設立。 戸板女子短期大学では「ホテル・ツーリズムゼミ」を担当。ホテルや観光業界を希望する戸板女子短期大学の学生を、情熱的に指導する。