日本学生支援機構奨学金 二次募集について

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試・広報部

日本学生支援機構奨学金の二次募集を希望する学生は、以下を確認し申し込みをしてください。

 

二次募集奨学金

・第二種奨学金(貸与・有利子)

・給付奨学金

(第一種奨学金の募集はありません。)

申込を希望する学生は、学生支援機構のWEBサイトより奨学金の概要を理解し、申込資格・申込基準を確認してください。

・貸与奨学金

・給付奨学金

*給付奨学金の申込を希望する学生は、「進学資金シミュレーター」にて支援対象となるか確認してください。(申し込みには、シミュレーション結果が必要です。)

今回の申し込みは、2019年(2019年1月1日~12月31日)のご家庭の収入状況により選考されます。

 

申込書類請求方法

メールにて、下記必要事項を送信してください。

 受付期間:9月30日(水)まで

①学籍番号

②氏名

③希望する奨学金の種別(「貸与」・「給付」・「貸与と給付」)

給付奨学金を希望する場合は、以下の進学資金シミュレーションの結果

1、満額の支援 2、満額の2/3の支援 3、満額の1/3の支援

4、生計を維持している人の収入が基準を超えているため、給付奨学金の対象となりません

④送付先住所(郵便番号、住所)

⑤連絡用の電話番号

メールタイトル 「二次募集申込み 氏名」

メールアドレス:syogaku@toita.ac.jp

 

手続きの流れ

1、申し込みされた、奨学金案内の冊子をお送りします。

手元に届いたら、資料をよく読み、申し込みに必要な書類を揃え、期日までに学校へ提出する。(提出期日10月9日まで)

2、提出された書類確認後、スカラネット入力のID・パスワードを通知します。

3、ID・パスワードを受け取ったら、日本学生支援機構ホームページ奨学金申し込みサイト「スカラネット」に入力する。(入力期日10月20日まで)

4、入力後、1週間以内にマイナンバーを専用封筒で日本学生支援機構に郵送する。

5、支給・貸与始期

給付奨学生:令和2年10月

第二種奨学生:令和2年10月

初回交付:令和2年12月11日

 

給付型奨学金について

前回、給付型奨学金の申し込みをしたが不採用(2018年度所得に基づく)でも、今回の申し込み(2019年度所得に基づく)で採用される可能性がありますので、「こちら」をご確認ください。

 

注意

・期日を過ぎた場合は、いずれの奨学金の申し込みはできませんので注意ください。

・進学資金シミュレーターによる支援区分の判定は試算であり、実際の審査結果と異なることがあります。

・生計を維持している人の収入が基準を超えている場合は不採用となります。

入試・広報部

入試・広報部