「学びの継続」のための 『学生支援緊急給付金』二次募集について

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試・広報部

「学びの継続のための【学生支援緊急給付金】」は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を踏まえ、アルバイト収入の大幅な減少により修学の継続が困難な学生に緊急で現金給付の支援を行うものです。(令和2年5月19日閣議決定)

 

※この受付は終了しました。

 

募集内容は、以下のとおりです。
「申請の手引き」 「申請書」 「誓約書」はWEBよりダウンロードしてください。必要書類をすべて揃え、受付期限までに学生部に郵送してください。

 

制度の概要

■対象学生:「申請の手引き」 P5 支給対象者の要件 参照
・家庭から自立してアルバイト収入により学費等を賄っている学生等で、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で当該アルバイト収入が大幅に減少し、大学等で修学の継続が困難になっているもの。
・自宅外に住む学生のうち、日本学生支援機構給付奨学金(第Ⅰ~Ⅲ区分)の受給者等

 

■給付額
住民税非課税世帯の学生    20万円
上記以外の学生        10万円

 

【二次募集に伴う留意事項】
*6月12日(金)までに申請をして一次募集の対象外となった学生も、二次募集の際には、再度審査をいたします。申請書類の提出は不要です。
*すでに提出した書類に関する問い合わせについては、お答えできません。

 

申請について

■申請受付期限
2020年7月20日(月)必着

■必要書類:「申請の手引き」P6,7 申込手順等 参照
・申請書(様式1)
・誓約書(様式2)
・各種証明書類
申請を希望する方は以下の手引きを熟読のうえ、必要書類をダウンロードし準備をお願いいたします。

Δ「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(文部科学省ウエブサイト)

Δ「学生の皆様向けページ」にある「申請の手引き」

Δ 学生支援緊急給付金申請書【様式1】 word文書

Δ 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書【様式2】 word文書

 

 

【書類作成について】
・様式1 3.申し送り事項
住民税非課税世帯、多子世帯、ひとり親世帯、アルバイト状況等、本学に申し送りすることを必ず記入してください。記入事項を踏まえて審査いたします。
・アルバイト先からの給与については、必ず給与明細または振込金額が分かる通帳のコピー(2020年1月~2020年5月分)を提出ください。
提出の際には、A4用紙に貼付し、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話を記入ください。

 

■書類郵送先
〒105-0014 東京都港区芝2-21-17
戸板女子短期大学 学生部宛
(レターパック・簡易書留の記録の残る方法で郵送ください。)

 

■その他
・申請者は学生本人です。学生自身が申請内容を理解し、手続きをしてください。
・採用人数が指定されておりますので、お申込み頂いても採用されない場合があることはご了解願います。
・支給の決定については、特に通知いたしません。口座への振込をもって、支給決定の通知となりますことを予めご確認ください。
・提出された申請書類について申告内容に虚偽があった場合は、支給した給付金を返還していただく場合があります。

 

 

【お問合せ先】
戸板女子短期大学 学生部
Tel : 03-3452-0696
E-mail : syogaku@toita.ac.jp

入試・広報部

入試・広報部