ROOF TOP LAVORATORY 菜園作業をしました。

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IR室 中村素行さん

戸板女子短期大学では、集まった学生は食物栄養科、服飾芸術科1年生の6名が集まり、ROOF TOP LAVORATORY(略名:ROOF TOP LAVO:産学連携プログラム)のオリエンテーション&菜園作業が開催されました。

オリエンテーションでは、短大事務局よりROOF TOP LAVO設置の経緯、目的、計画概要、港区立エコプラザ 西城さんからは、昨年度の戸板エコファームの活動概要の説明がされました。

学生達は、屋上菜園の戸板エコファーム、ワイルドフラワーガーデン、コットンガーデン、ハーブガーデンを興味深く見て回りました。エコプラザ西城さんの植物講座解説を聞きながら意見交換をし、昨年度の先輩達が植えたハーブは、ミントやローリエ、ラベンダーなどは健在、一部の新たな植え込みが必要など話し合いました。

オリエンテーション終了後は、皆で一緒に菜園の雑草取りなどの作業も楽しみました。

今年度は2年目の取組、学科との学びや地域社会との連携を視野に、学生の企画も取り入れながら進めていきます。

以下は、今回参加しての学生達の感想です。

「ハーブ以外にも野菜を育てて宣伝をしていきたいです」

「いろんな活動があることを知り、これから楽しみになりました。 昨年以上に活動をしていきたいです」

今後、TOITA Activity ROOF TOP LAVOの活動もHPに掲載し、紹介していきます。

 

 

事務局 中村

IR室 中村素行さん

職員
IR室長 / 局長

いろいろと肩書が多いですが、社会との接点から、学生が様々なことを体験し学ぶ仕組みつくりを目標にしています。授業で専門分野や幅広い教養を学ぶ、課外活動で社会に通用するコンピテンシーを高めるということができる学校だと思っています。 広報学生スタッフ「Teamといたん」の活動、学生ボランティア組織「TOITAアンバサダー」、地域貢献を目指す「学生消防団」活動など進めています。