東京都 私立 昭和第一高等学校 1年生の皆さんにお越しいただきました!

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 堀江さん

10月5日水曜日。
この日、東京都私立昭和第一高等学校は校外学習の日ということで、1年生243名の皆さんが戸板女子短期大学へ見学に来てくれました!当日は東京タワーや増上寺を見学した後、コースの最後に戸板女子短期大学で集合するという行程でした。

校外学習実行委員のテキパキとした指示のもと、生徒達は初めて入った大学の雰囲気にソワソワした表情で開始の合図を待ちました。
TOITAホールで行われた見学説明会では、白川学長のウェルカムスピーチに始まり、入試広報部の澁谷部長から戸板女子短期大学の歴史や学びをダイジェストでご紹介しました。

また、この日の見学説明会では「多様性を認める」「相手の立場に立って行動する」「自分の気持ちを相手に届くように伝える」といった連動する3つのテーマを軸にプログラムを設定しました。まずは実践型のコーチングプログラムを通して「自分や友達はどのタイプで、他とはどう違うのか」「タイプによってどのように褒めたら気分を上げられるのか」などを楽しく学んでもらいました。引率された先生方も取り組んだこのワークは、楽しめる要素が多くTOITAホールが多くの笑い声に溢れ、賑やかな時間となりました。

最後は服飾芸術科2年生の長谷川らんさんによるプレゼンテーションから「伝える力」を学んでいただきました。これまで戸板女子短期大学で取り組んできたガクチカを語る長谷川さんの真剣な表情は、きっと高校1年生の皆さんの心にも何かしらの刺激を与えたものと思います。

戸板女子短期大学での見学説明会を通して、皆さんの将来設計に少しでも前向きな影響を与えられていたら嬉しいです♪
是非、またのご来校をお待ちしております(^^)

高大連携に関する申込みや問い合わせは

戸板女子短期大学 入試・広報部 堀江まで
TEL 03-3451-8383

入試広報部 堀江さん

職員

入試・広報部 堀江です。高校生や高校教員へ進路情報を発信する教育界の代理店で長年に渡り営業職として経験を積んできました。 「学生が主役」という当たり前を教職員が一丸となって推進している戸板女子短期大学がさらに突き抜けた大学になる為に頑張ります♪