「ホテル・ビジネス実務検定」の試験対策を実施しています。

国コミNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋 康乃 講師

ホテル・ビジネス実務検定試験は、ホテル業界への就職、ホテリエのキャリアアップをサポートする資格制度です。この資格の取得を通して、ホテルにおける実務知識の体系的な習得だけでなく、自己学習目標の設定と到達度の把握を目指しています。
 
戸板女子短期大学 国際コミュニケーション学科では、ツーリズム・スタディーズの授業やゼミ、課外講座で ホテル・ビジネス実務検定試験対策を行っています。ホテル・ツーリズムゼミの履修者がベーシックレベル2級にチャレンジし、2020年は、受験者18名のうち14名が見事合格を勝ち取りました。
 
観光産業は新型コロナウイルスの影響を受けて市場回復が遅れていますが、ホテル業界は日本全国での新規開業ラッシュにより注目度が高まるとともに若い力を必要とする活気あふれる業界です。
 
国際コミュニケーション学科では、ホテル業界への就職を目指すみなさんをサポートするためのプログラムを豊富に用意しています。
 

国際コミュニケーション学科

高橋 康乃 講師

国際コミュニケーション学科
ホテル・ツーリズム履修モデルアドバイザー

1964年生まれ。立教大学大学院修了。 外資系ホテルを経て東京ホテルビジネス専門学校に入職。学生の就職指導・学校法人運営を担当し、副校長に就任。カーネルキャスト教育研修事業部長を経て、2016年ポントコミュニケーションズを設立。 戸板女子短期大学では「ホテル・ツーリズムゼミ」を担当。ホテルや観光業界を希望する戸板女子短期大学の学生を、情熱的に指導する。