【授業紹介】調理学実習2で、クリスマスの行事食を作りました!【食物栄養科】

食物栄養かわらばん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
川嶋比野 准教授

こんにちは!食物栄養科です。

12月は食物栄養科の「調理学実習2」で、クリスマスの行事食を作りました。
メニューは、

◆ローストチキン(グレービーソースがけ)
◆チーズリゾット
◆カスタードフルーツタルト

です。(豪華!!)

焼きたての骨つきチキンはジューシーで、とても美味しく出来ました!

タルトのフルーツデコレーションは、学生が自由にして良い事にしたので、色んなタルトが出来上がりました。
各班で1番可愛く出来たタルトを提出してもらい、クラス毎にコンテストを行いましたよ。

同じメニューでも、作り手によって個性が出て、並べてみると楽しいですね。

個性のあるタルトがそれぞれ優秀賞に選ばれました。

ちょっと早めのクリスマスを楽しめた実習でした。

川嶋比野 准教授

食物栄養科

実習では包丁の持ち方や洗米の仕方から教えますので調理初心者でも心配ありません!まずは調理の楽しさと美味しいと言ってもらえる喜びを覚え、調理を好きになりましょう。「好きこそ物の上手なれ」です。料理には、人を幸せにする力があります。 調理学 / 調理学実習1 / 調理学実習2 / フードコーディネート論/食育演習 / 食物栄養科ゼミナール