神田女学園中学校高等学校 高大連携事業フィールドワークプログラムを開催しました。

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 堀江さん

戸板女子短期大学は、6月1日(水)神田女学園中学校高等学校をお招きし、高大連携事業「フィールドワークプログラム」を開催しました。
神田女学園中学校高等学校からは3年生と2年生 合計13名の生徒さんに戸板女子短期大学までお越し頂きました。

お越しいただいた生徒さんたちには、模擬授業や戸板女子短期大学の学生と話す、キャンパスツアーなどのプログラムを通して、戸板女子短期大学の魅力を体感して頂きました。

白川学長のウェルカムスピーチから始まり、総合教養センター江原先生による体験講義「恋愛とマーケティング」
日常的なテーマの恋愛とマーケティングには実は類似性があることを知り、神田女学園中学校高等学校の生徒さんたちは驚いた表情で聞き入っていました。

また、今年の入学式でプレゼンテーションを行った加賀美杏珠さん(国際コミュニケーション学科)が自分の戸板女子短期大学での経験を披露し、その表現力の高さにも魅了されていました。
後半からは、チームといたんのメンバーと楽しく交流を行い、和気藹々とした雰囲気のままキャンパスツアーを周りました。

引率された山口先生からは
「学生のコミュニケーション力の高さ」「学生の戸板女子短期大学に対する愛着」「都会のキャンパスならではの洗練さ」など、高い評価を頂きました。

フィールドワークを受けた神田女学園の生徒さんからは以下の感想をいただいております。

「江原先生のマーケティングの授業が楽しかったです」

「戸板女子短期大学は、学生さんとの距離が近く、詳しく説明を聞くことができました。」

「チームといたんの皆さんが、優しく案内をしてくれて大変楽しい時間を過ごすことができました。」

「私たちに気を遣っていただき、とても分かりやすい授業や説明でした。」

「施設がきれいでおしゃれでした。大学で学ぶイメージがつきました。」

 

年々高まっていく高大連携の中で、戸板女子短期大学としても高校現場の声を丁寧に拾いながら、連携事業に力を入れてまいります。

 


 

高大連携に関する申込みや問い合わせは

戸板女子短期大学 入試・広報部 堀江まで
TEL 03-3451-8383

入試広報部 堀江さん

職員

入試・広報部 堀江です。高校生や高校教員へ進路情報を発信する教育界の代理店で長年に渡り営業職として経験を積んできました。 「学生が主役」という当たり前を教職員が一丸となって推進している戸板女子短期大学がさらに突き抜けた大学になる為に頑張ります♪