JA全農とやま産学連携「お米でダイエットプロジェクト」優勝チームが決定しました!

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部 大和さん

9月27日(火)JA全農とやま産学連携「お米でダイエットプロジェクト」の優秀チームが決まりました。

若い人たちの間でお米は太る、ダイエットに合っていないというイメージがありますが、

お米を使った料理でダイエットにチャレンジしてみよう!と、
JA全農とやまと産学連携によるお米でダイエットプロジェクトを立ち上げました。

9月27日の試食発表会では、チームベッラドンナの「あなたはどんなベッラドンナ!?~トッピングを変えて飽きがない美人へと!~」が接戦の末、見事最優秀賞を受賞することとなりました。

 

▼優勝した「チームベッラドンナ」の2人

 

ベッラドンナはイタリア語でうつくしい女性を意味しています。鑑賞用のトマトを食べたらとってもおいしかったことからイタリアでは女性を中心にトマトが食されるようになりました。そこでトマトとバジルを使ったイタリア風にアレンジすることにしたのですが、実際に考えたレシピでは、味が薄く、イタリア風の特徴が出ていませんでした。

そこで夏休み期間中に何度も改良を重ね、食材をコーンからあさりに変えてみることにしました。あさりは鉄分があるので栄養を補える効果もあります。塩味とうま味が追加し、チーズをトッピングすることでイタリアを思わせるように工夫しました。

 

▼チームベッラドンナ考案のメニュー

 

次に、出来上がったレシピを3食1週間食べつづけて本当に痩せるのかチャレンジしてみました。

同じメニューを1週間3食とも食べることはとても辛くて、バイト先のまかない料理を食べてしまったり、違う料理を食べてしまった人もいました。ほとんどの人が、1週間後は体重が減っていてダイエット効果があることを身をもって実証することができました。

また、このプロジェクトでは、SDGsの観点から無洗米は環境にいいと言われていますが、どのような点で環境によいかも合わせて検証し、それらをどのようにアピールするかも企画提案していきました。

 

▼企画提案の様子

 

 

 

▼各チームのレシピを再現し、試食会を行いました

 

有楽町駅前広場で10月15日に成果発表と無洗米の無料配布

これらの取組を10月15日に有楽町駅前広場で開催されたJA全農とやまのイベントにて、発表いたしました!
詳細は後日掲載いたします。

 

 

入試広報部 大和さん

職員
学生部

戸板女子短期大学 食物栄養科を卒業後、学生部職員として、TOITAFes・TOITAアンバサダーなどの担当をしています。 みなさんが充実した2年間を過ごせるよう、サポートしていきますので困ったことがあれば、気軽に相談してください。