【重要】6月11日から利用できる施設・設備サービスについて

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試広報部

戸板女子短期大学では、緊急事態宣言の解除に伴い、6月11日(木)から学生が段階的に利用できる施設・設備サービスを開放して参ります。

利用の際には、感染防止のため、全て事前予約が必要となります。予約の詳細は、アクティブポータルもしくはGoogleClassroom「事務局オリエンテーションルーム」に掲載してありますので、ご確認ください。

 

利用できる施設・設備サービス

 

① 学内PCを使っての学習

② 図書館の利用 

③ 総合教養センターの利用

④ キャリアセンターでの就職相談

⑤ 保健室での相談

 

上記以外の活動目的の人(部活など)や予約のない人は、原則入館はできません。

 

入館にあたっての注意事項

① 開館時間は10時~16時とします。

② 自宅で検温をしてください。発熱、体調不良の学生は、入館できません。

③ 出入りは、警備室横のみとします。入退館時間、学籍番号・氏名及び予約先を記入してください。

④ マスク着用、石鹸及び消毒液による手洗いをしてください(入口、館内各所に消毒液を設置しています。)

⑤ 学生が立ち入れる階、設備を限定します。他の階、立ち入り禁止に指定された場所への立ち入りは禁止します。

⑥ 学生の研究室への立ち入りは禁止です。

⑦ 売店は営業していますが、ランチ提供はありません。必要に応じて、食事を持参してください。

また貸出パソコンを使用しながらの飲食はできませんので指定された場所で飲食してください。 飲み物は水筒、ペットボトル等ふたがしまる容器のものとしてください。

 

対面授業について

土曜日対面授業は、7/4、7/11、7/18、8/1、8/8、また前期夏期対面授業は、9/14から9/18まで実施を予定しています。

ただし、一部の授業のみ、人数制限して行いますので、履修科目によっては対面授業がない学生もおります。なお、実施する授業は2週間前までに案内いたします。

 

入館にあたっての問合せは、事務局メール窓口(toitahelp@toita.ac.jpまでご連絡ください。

 

戸板女子短期大学 事務局

 

入試広報部

職員
入試・広報部

エアライン、ホテル、 医療事務、IT、ウエディング、アパレル、ネイルビューティ、栄養士などの就職に強い戸板女子短期大学の入試・広報部です。出願方法やイベント情報、学費、学費支援制度など気になる事は何でもお気軽にご質問ください