菊池桃子先生の「キャリアゼミ」(服飾芸術科1年生対象)講義が行われました。

ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入試・広報部

10月1日(火)「キャリアゼミ」(服飾芸術科1年生対象)において、客員教授菊池桃子先生の講義「業界を希望する学生について」が行われました。

 

菊池先生のスタイリストの中村日和さんをお招きし、菊池先生がインタビュアーとなり、スタイリストの仕事の面白さや目指した理由、スタイリストになるには等についてお話しいただきました。
中村日和さんの主婦であり、かつ、キャリアウーマンであることを通じて、伴侶との生活ルール設定の必要性やこれからの女性の働き方等お話は広がりました。

 

 

スタイリストの仕事のヒアリングに際して、学生達は、「現在の自分が活かせること」、「将来活かしたいこと」、「真似をしてはいけないこと」の3点に分けてシートに書き込んでいきました。これは中曽根康弘元内閣総理大臣が若いころに試みていたメモの取り方を参考にした整理術で、これから業界を希望する学生達にとって何が重要であるか、理解を手助けする手法でもありました。

 

 

 

菊池先生のインタビューは、スタイリストの収入や労働条件などかなり突っ込んだところもあり、また、中村さんの回答も明確でわかりやすく、スタイリストの仕事の面白さや厳しさが十分学生に伝わった様子でした。
中村日和さん、菊池桃子先生、ありがとうございました。

 

菊池桃子先生の戸板祭での講演会が決定しました。
戸板祭特別講演 テーマ:「未来に役立つ底力を考える」 2013年10月27日(日)14:00~15:00
詳しくはこちら

 

 

入試・広報部

入試・広報部