【企業説明会】AIRDO学内説明会を開催!

キャリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアセンター

戸板女子短期大学では、エアライン希望者を対象に
AIRDO説明会を実施しました。

待ちに待ったAIRDOでの採用再開。
当日は20名の学生が説明会に参加。
AIRDO人事担当の方から、会社や業界の特徴、就活スケジュールなど熱く語っていただきました。


 
また、AIRDOの最前線で活躍されている客室乗務員、グランドスタッフの方にもお越しいただき、業務内容ややりがいについて詳しくお話しいただきました。



参加学生からも「業務内容」「仕事のやりがい」「キャリアアップについて」多数の質問をさせて頂きました。
改めて、企業の魅力、航空業界の魅力を知る機会となりました。



 
 
AIRDO説明会に参加した学生から、以下のようなコメントがありました。(一部抜粋)
 
「AIRDOについて深く知ることができたと共に、実際に業務しているお2人から直接お話を伺うことができ大変貴重な機会になりました。
お話を伺い、安全をとても大切にしていること、また北海道から根付くサービス方法など、北海道の翼として、お客様にどのようにして魅力を伝えることができるのか、またそれらの方法はサービスの最前線で働く社員の声も合わせ企画している点など、大変感銘を受けました。
また、AIRDOは小規模だからこそコミュニケーションがとりやすく、高いチームワーク力、人間関係が構築できることを知り、入社が叶いましたら私自身もAIRDOの一員として、これら強みを発揮し、AIRDO、そして北海道の魅力を伝えていきたいと感じました。」
 
「お話を伺い、地元ならではの取り組みが北海道の多くの魅力をたくさん引き出していると感じました。貴社の取り組みである、北海道らしい機内サービス商品などの企画・販売は、北海道に根付いたオンリーワンのエアラインを目指してという言葉につながっていると思い感銘を受けました。また、ありがとうの言葉の数はお客様と心が通じ合えた回数というキーワードはすごく印象に残っています。“ありがとう”という当たり前のようですごく重みのある言葉の意味を改めて考えさせられました。そこにつながってくる貴社の強みであるおもてなしの精神を私も大切にしていきたいと思いました。」
 
「お話の中でもありました、安心・安全は絶対と伺い、働いている中で煌びやかだけではなくお客様が安心して利用できる取り組みや行動、貴社の素晴らしさをより実感することができました。また、機内でのお飲み物やこだわりの商品、北海道をこよなく愛し、地元愛に溢れたおもてなしに感銘を受けました。私も貴社の一員となり、多くのお客様に貴社での魅力をお届けしていきたいと強く思いました。
今後もさらに精進し、貴社で活躍出来る人材となって選考に臨みたいと考えております。」
 
「貴社は北海道の翼としてたくさんの努力や協力があったからこそ、今AIRDOとして飛行機をたくさん飛ばしているのだと感じることができました。
客室乗務員を目指すにあたって安全ということが1番大事なことだと再認識することができました。
そして機内でも北海道を感じていただくための取り組みや、地域に根ざした取り組みをたくさんしている御社はとても魅力的だと感じ、皆様の企画力、実行力、客室乗務員など社員の声を第一に取り入れているところに感銘を受けました。
私も学校生活で「といたん」という入試広報スタッフをしております。日本一のオープンキャンパスを作るためにも、今日皆さんから学んだことを活かし行動して行こうと思いました。」
 
「貴社は安全に大変力を入れていると感じ、お客様をお出迎えする前と業務終わりでブリーフィングを行い、貴社で働く皆様の情報が異ならないように確認を行うことや、何事にも目視で確認という安全への徹底に大変感銘を受けました。
貴社の強みや業務の流れなどを丁寧で分かりやすく教えていただき、更なる貴社の魅力を知ることができました。」
 
「お話を伺い企業理念にもありました、「安全を絶対的使命として追及します」という企業理念が社員の方が大切にしていることを感じることができ、結果として事故を一度も起こしたことなく、就航20周年を迎え、一人一人が強い責任感を持って働けることに感銘を受けました。
質疑応答では、貴社で活躍されている社員に共通する素質についてのご回答、ありがとうございました。いくつかの質問においても、社員が声をあげやすい場であることが分かりました。AIRDOについてより深く知ることが出来ました。」
 
「お客様にとってより旅を楽しんでもらえるように様々な工夫をされていると感じました。
貴社への入社が叶いましたら、お客様の目線に立ちどのような取り組みをしたらより旅を楽しめるのかを考え提案をしたいと考えました。」
 
「貴社の歩みについてご説明してくださった際に、北海道に住む多くの方の支えと共に成長してきた軌跡や努力の数に感銘を受けました。貴社の「北海道のために挑戦する」という精神が、より一層強く感じられました。北海道からさまざまな場所へ、路線を広げていくことや地域とのコラボなどを活かして、北海道の魅力を広めていく姿に感動いたしました。
質疑応答では、お客さまの会話や様子から旅の目的を推測し、ご利用のホテル付近のイベントや美味しいお店などの情報をお伝えするというご回答をしていただき、相手に寄り添う接客を体現しているところに刺激を受けました。観察力や提案力など、今後の自分自身の接客に取り入れるべき要素を見つけるきっかけとなりました。
貴社の取り組みや、熱意を深く知ることができたとても貴重な時間となりました。」
 
「お話の中で、ママさんCAが増えているというお話を伺い、女性がストレス無くお仕事をできる環境が整っているのだなと感じました。
私も学園祭の実行委員としての活動や、学生広報スタッフとしての活動など様々のことに挑戦しているため、貴社でもチャレンジする場がたくさんあるというところに感銘を受けました。」
 
 
今後の採用試験に向けて、学生は対策をしっかり行い、AIRDOへの内定獲得を目指します。
 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先

戸板女子短期大学 キャリアセンター まで
TEL 03-3452-4161

 

 

キャリアセンター

職員
キャリアセンター

戸板女子短期大学キャリアセンターのなかの人です。進路関係のイベント、おすすめ情報などを発信していきます。キャリアセンターのホームページ【キャリアWEB】はActivePortalから閲覧してください。